2010年04月28日

空に落書き

昨日の台風のような天気から一変。
久々に雲一つ無いお天気の空を見ました。
まだ4月ですが、五月晴れの気持ち良い空です。
こんな空を泳ぐこいのぼり達は、さぞかし気持ち良い事でしょうね。

そんな五月晴れの空に、一本の線が描かれています。
どんどん長くなっていくその線の先には、銀色に輝く飛行機の姿。
見ているだけで気持ち良くなりますね。
「あの飛行機はどこに飛んで行くのだろう」とか「あの飛行機に乗ってどこか遠くに行ってみたい」とか、頭の中はお得意の妄想に入っておりました(笑)

毎年、この季節になると、澄んだ青空に幾つもの飛行機雲が出てきます。
雲一つ無い、青空に沢山の飛行機が残す飛行機雲は、まるでスカイブルーのキャンパスに白い絵の具で落書きしたみたいです。
不思議とこの季節だけ飛行機雲をよく見る気がします。
他の季節では、あまり見た記憶が無い。

私が気付かないだけなのか?それとも今の季節に飛行機雲が発生しやすい条件があるのか?
どちらにしても、五月晴れに飛行機雲はとてもよく合います。
「飛行機」という人工の物が作り出す「雲」という自然の物。
何とも不思議な組み合わせですね。

調べてみたら、飛行機雲は飛行機のエンジンから排出される煙ではないようです。
私もジェットエンジンの煙が飛行機雲になっているとばかり思っていましたが、エンジンから出る排気ガスが凍って雲になる場合と、翼の後ろで空気の渦が出来て、冷やされて雲になるパターンがあるようです。
だからちゃんとした雲なんですね。知りませんでした。

そして、やはり頻繁に飛行機雲が出る訳ではないようです。
飛行機の高度、気温、湿度など、気象条件が揃わないと発生しないようです。
そうなると、やはり「毎年この季節に見かける」と言うのも、やはりこの季節だから発生しやすいのかも知れませんね。

とかく時間に追われて生きている私たち。
ゴールデンウィークに入る事ですし、たまにはボーッと空を見上げて、飛行機雲を楽しむのも良いかも知れません。
空に落書き、あなたなら飛行機雲でどんな落書きしてみたいですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549806
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック