2010年04月17日

カツオの刺し身

昨日、奄美の名産品をつぶやきましたが、今日はその奄美から姉と母親が来ております。
決して奄美の名産品をつぶやいたから、来たわけではありません。
以前から今日来る予定になっていました。

昨日紹介した「鶏飯」や「マダ汁」は無かったものの、今日はカツオの刺し身を発泡スチロールのクーラーBOXに入れて持って来ました。
久々にカツオの刺し身を食べました。
いや〜やっぱり美味かった(^p^)

普通カツオって、たたきで食べるのが一般的だと思います。
カツオは鮮度が失われるのが早いので、たたきで食べるのが普通なんですが、私の故郷ではもっぱら刺し身が普通です。
それと言うのも、住んでいた町にカツオ漁港があるからなのです。
カツオがある日は、こいのぼりならぬ「カツオのぼり」が上がっていて、町の人はこののぼりを見てカツオを買いに来るのです。

今朝、カツオを買って、そのまま飛行機に載せて持って来てくれました。
今夜はカツオの刺し身に舌鼓。
新鮮なカツオの刺し身は、身が締まっていて口に入れると、ギシギシした歯ごたえがたまりません。
写真を撮れば良かったのですが、食べるのに必死で忘れていました(^^)ゞ

他にも宅配で送ってくれた物があり、それも今日届いたので、こちらは明日食べようかと思います。
地鶏の肉、黒豚の肉など入っていたので、料理で使いたいと思います。
そして、テラジャと呼ばれる巻き貝が入っていたので、明日食べたいと思います。
こちらも島の食べ物の定番で、近くの海で取ってきた物です。

昨日に続き、奄美の特産品みたいになってしまいました。
スミマセンm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック