2010年03月31日

久々にギターで宴会

今日で息子は学童に行くのが最後となりました。
息子なりに思うところがあるのでしょうか。何となく神妙な顔で登所して行きました。
しかし、夕方迎えに行った時は、いつものように皆と遊んでいました。
最後に指導員の先生に「ありがとうございました」と挨拶をして帰りましたが、先生達も子供が退所して行くのは寂しいようです。
「また、時々は遊びにおいでね。」と息子と話していました。

今日は水曜日なので、本来であれば息子の英語〜剣道とあり、1週間の中で一番忙しい日なのですが、この1ヶ月は剣道の練習日が変更になっていて、水曜日は剣道はありません。
そして、今日は年度末で英語もお休みでした。
以前から「我が家で飲みましょう」と話していた友人がいたのですが、その友人が都合がつくのが水曜日だったため、今までは実行できませんでした。

今回は英語・剣道も無くて、おまけに嫁さんが明日はお休みです。
こんなタイミングは無いと言う事で、急きょ友人夫婦を招いて、我が家で飲む事になりました。
お弁当屋さんをしている友人ですので、食べ物には困りません。
いろんな食べ物を持ってきてくれて、我が家も奄美から送ってきた黒豚の軟骨や、切り干し大根の煮込み野菜等を出して、テーブルの上は宴会モード満載。
子供たちも日頃と違うテーブルに、ウキウキです。

飲みながらいろんな話をしている内に、ギターの話になりました。
友人はギターを練習していた事があるのですが、コードFでくじけてしまったと言う事です。
私も趣味でずっとギターを弾いているので、早速自分の部屋からギターを持って来ました。

そこからは、弾き語り宴会のスタートです(笑)
嫁さん同士は職場の話で盛り上がっているので、旦那同士でいろいろと歌いました。
ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、浜田省吾、かぐや姫、長渕剛。
昔買ったギター弾き語りの楽譜を見ながら歌いました。
「昔は宴会と言えば必ずギター持ってきて歌ってたよね」と嫁さん達が笑ながら言いました。

確かに私たちが20代の頃は、誰かの家で飲むと、必ずギターが出てきて皆で歌ったものでした。
今の若い人達はそんな事ないのでしょうか?
私たちの年代は、男なら誰しもが一度はギターを手にしていた。と言っても過言ではないくらい、かなりの確立でギターを弾く人がいました。
今はあまりいないのでしょうかね?

それにしても、久々にギターの弾き語りしながらの飲み会は、やはり楽しかったです。
私自身がギターを弾く機会が減っているので、指があまり動かなくなっていますが、コードを押さえてストロークしたりアルペジオするくらいなら、まだ大丈夫です。
フォークの基本のスリーフィンガーも一応出来ますので、昔ながらのフォークソングもOKでした。

久々にギター弾いて歌ったら、また昔のようにバンドやってみたくなりました(笑)
カラオケも良いけど、やっぱりギターに合わせて、皆で歌うのって良いですよね。
音楽聴くのも奏でるのも好きなんで、これからも下手の物好きで続けたいと思います。
実は嫁さんは昔ピアノを習っていたので、今でもある程度は弾けます。
私のささやかな夢ですが、嫁さんがピアノ、私がギターで、そして子供たちもそれぞれにリコーダー等で、家族で音楽会やってみたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック