2010年03月20日

あれから15年

あれから15年。
新聞やテレビでこの文字が見受けられました。
地下鉄サリン事件から、早15年経ったのですね。
被害に遭われた方や、遺族の方にしてみれば、きっと長い15年であると思います。
心の傷はいやされる事無く、一生この日の事を背負って生きていかなくてはならないと思います。

当時の報道は鮮明に覚えています。
最初は誰が何の目的で行った事なのか、さっぱり解りませんでしたが、すぐに「オームが怪しい」という情報が流れました。
そしてオーム真理教への物々しい立ち入り捜査が行われた訳ですが、その時に防護服をまとった先頭の人が、鳥カゴを持っていたのを印象的に覚えています。
毒ガス発生の確認用という理由だったと思うのですが。

日本中がオーム一色に染まったのですが、思えばあの頃から既にマスコミは対応がおかしかった。
オーム真理教の人間を登場させる事で、情報が変にこじれてしまい、何が真実なのか全く解らないような状態になりました。
そしてオーム真理教の危険性を知らせると同時に、オーム真理教への感心を持たせてしまいました。

今、オーム真理教は2つの団体に別れ、それぞれに活動を続けているようです。
あれだけの事件を起し、大勢の犠牲者まで出していながら、それでも名前を変えて活動を続けている事に驚きと恐怖さえも感じます。
遺族にとっては、本当に辛い現実であろうと思います。

オーム真理教は日本の中で、もう一つの国家を作りあげようとしていました。
そして、チャンスをうかがって、日本乗っ取りの計画も立てていたようです。
それを知った時は本当にゾッとしました。

しかし、今、それ以上に日本が危ない状態である事を、多くの国民が気付いていません。
オームのように無理やりな方法で国家転覆を図るのでは無く、じわじわと長い年月をかけて、日本が日本では無くなるような状態になってきています。
そして、さらにそれを後押ししているのが、現在の鳩山政権&民主党です。

いわば、私たちの日本は、すでに乗っ取られてしまっているのです。
日本のために政治を行うのでは無く、外国人のために政治を行おうとしている国会議員達。
表向きはもっともらしい事を発言しながら、よくよく調べてみると、とんでもない落とし穴がある物が殆どです。

子ども手当ても高校無償化も、高速道路無料化も当所の説明とはどうも違う事が出てきています。
問題だらけの政権でありながら、数に物を言わせ、全く反省もしなければ無理やり法案を押し切る傲慢さ。
こんな政権の総理大臣が、地下鉄サリン事件の被害者のために献花したようですが、何となくしらじらしく見えてしまいます。

「テロの無い世の中に」と綺麗事を言っているようですが、友愛の精神だけではテロは無くなりません。
このような悲惨な事件が、二度と起きないようにするためにも、私たちは現実的の厳しい状況も見つめ、より現実的な政治を選らんでいかなくてはならないと思います。

改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早くこの政権を倒さなくてはいけないと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
昨日はお台場での「夫婦別姓法案反対集会」に参加しました。5千人収容のところ、5千人以上集まり、演説をなさった亀井静香氏や平沼赳夫氏も心強く思ってくれたことでしょう。是非別姓法案、食い止めて欲しいです。

受付に、islandさんがデザインされた田母神氏の講演会のパンフレットが置かれていましたよ!一緒に行った方(カレンダーを差し上げた方です)に「あ、このデザイン、あのカレンダーを作った人なんですよ」とご紹介しました。

山谷えり子氏の活動記録を読みました。対馬も横須賀の基地を見下ろす丘も、韓国やロシアが買っているのですね。領土議連を作っていて、「外国人が、日本の安全保障上、天然資源保存上、文化保存上、重要な場所を買う場合は、政府の許可が要る」という外国人土地法を作ろうとしたのですが、民主党政権の答えは、「対馬も横須賀の基地の回りも、支障を及ぼしているとは認識していない。だから外国人土地法などの法整備の検討は行わない」だそうです。
全く危機感がないどころか、islandさんが仰るように外国人のために政治を行っています。
Posted by 春眠 at 2010年03月21日 08:51
こんにちは。

あの鳥かごにいたのはカナリアです。カナリアは毒に敏感で、すぐに死んでしまうそうです。

だからオームから家族を取り戻す会の名前は「カナリア会」です。

カナリアの鳥かごを持って突入したあのシーンは象徴的でしたね。

地下鉄サリン事件から2ヶ月たった5月のことでした。

地下鉄サリン事件の日は長男の小学校卒業式でした。朝から学校へ出かけ、式が終わってさあお昼ご飯、TVをつけると、地獄絵図でした。妹が日比谷線を通勤に使っていたので、心配ですぐ電話したのを覚えています。

何れも見覚えのある場所で、背筋が寒くなりました。

今の日本は、おかしすぎます。頑張らないとね。
Posted by bb at 2010年03月21日 13:37
春眠さん、「夫婦別姓法案反対集会」参加お疲れ様でした。
田母神氏講演会チラシ紹介頂いてありがとうございます(^^)

5千人以上集まるなんて、やはり危機感を持っている人が増えているのでしょうか。
この動きをどんどん広めて、一日も早く鳩山・民主党政権を倒し、まともな政権を誕生させないといけませんね。
ひとりひとりが出来る事を、精一杯頑張るしかありません。頑張りましょう。

bbさん、あの鳥はカナリアでしたか。
あのシーンは本当に印象的で、今も脳裏に残っています。
関東在住の皆さんにとっては、見慣れた風景が、より恐怖に感じられたことでしょう。
本当に今の日本はおかしすぎます。
例えテレビしか観ない人でも、鳩山政権には「なんかおかしいなぁ」と感じていると思います。
日心会の草の根運動で、ひとりでも多くの人に気付いてほしいです。
講演会の準備で大変かと思います。
あまり無理なさらないようご自愛下さいね。
Posted by island at 2010年03月21日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック