2010年03月18日

初対面とは思えません

本日は京都までお出かけしてきました。
京都と言っても、京都駅までなのですが(笑)

実は日心会の方で、関東在住の方が用事で京都に来ていて、その方に会うためでした。
もちろん初対面、今まで直接メールのやり取りなどをした事もありません。
ただ、京都に来るので、関西の日心会のメンバーとお会いできれば・・・という内容の書き込みを見て、私と京都在住の会員の方と、二人でお会いする事になったのです。

何か不思議な感じですよね。
全く知らない方と「日心会」という会の会員と言うだけで、何故か話が盛り上がり、3時間の時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

これまでも、日心会の会合等で何度か集まっていますが、やはり時間の経つのが早い。
そして、共通しているのが、誰も黙っていないという事。
話が途切れる事が無いのです(^^;)
今日も3時間の時間は、ずっと誰かが話していたという感じでした。
きっとお店の人には「うるさい客だなぁ」と思われていた事でしょう。

去年の夏に、テレビ的に言えば「歴史的な政権交代」をしましたが、その後、何ひとつ成果のないまま、鳩山政権はただただ時間を食いつぶしています。
その間に出てくるのは、政治とカネの問題ばかり。
もういいかげんウンザリだと思っている人も少なくないでしょう。

そして、目玉だったマニフェストは、実行するだけの財源が無いにも関わらず、無理やりに押し進めようとしています。
日本に子供がいなくても、親が日本に在住していれば、支給対象となるという、問題だらけの「子ども手当て」。
そして、日本国籍でも無く、日本人を拉致して日本に向けてミサイルを撃つ国の、将軍様を崇拝する朝鮮学校も無償化の対象にしようとしている「高校無償化」。

他にも地方の高速道路の一部だけを無料化し、首都高速や阪神高速は実質値上げにしようとする動き。
さらには、ゴールデンウィークの連休を、地方によってずらして休みにしようとする、無駄な動き。
さらにさらに、日本の根本的な家族の価値観をも崩壊させようと、企んでいるとしか思えない「選択別夫婦別姓」。

相変わらずリーダーシップを発揮できず、毎日適当な言葉を思いつきのまま話す鳩山総理。
もう、日本国民の殆どが、鳩山総理の発言を信用しなくなっている事でしょう。
それでも総理大臣で居られる、この日本という国は、本当におかしくなってしまったようです。
今日の話の中でも、いろいろと出ていましたが、やはり鳩山総理は最低・最悪の総理大臣だと思います。

こんな話を沢山しましたが、もっともっと多くの人達と輪を広げていけたら良いですね。
日本国民が今の状況を「おかしい!?」と思うだけでなく、それをいろいろと話す機会が出てくれば、きっと意識は変っていくと思います。
この日本と言う、私たちの素晴らしい国を守るには、やはち私たち国民が立ち上がるしかないんですよね。

「私も今の日本はおかしいと思う」
「私も何か出来ないだろうか」
「これからの日本が心配だ」

そんな思いがある人は、ぜひ日心会にお越し下さい。
【日心会の入会方法】
■ハンドルネーム
■お住まいの都道府県
■メールアドレス

の3つを書いて、

assist@nippon-kokoro.com 

にメールするだけ。

ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪

お申し込みは、↓コチラからもできます。
http://nippon-kokoro.com/kei/entry.html

【ねずきちの ひとりごと】
その前に、まず「ねずきちの ひとりごと」を読んでみて下さい。
http://nezu621.blog7.fc2.com/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
全員のお顔を知っているので、目に浮かびます。関東から行った若者は熱かったでしょう?
Posted by bb at 2010年03月19日 09:01
bbさん、熱かったですよ〜もうメラメラと(笑)
でも、本当に礼儀正しい好青年で、こんな若者が増えてくれたら、日本は誇りを取り戻せると思いました。
やはり実際にお会いするというのは、本当に大事ですね。
Posted by island at 2010年03月19日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック