2010年03月14日

春の風景-見て良し食べて良し-

暖かい朝、今日は日曜日でしたが、町内会のクリーンキャンペーンで朝から早起きの我が家でした。
暖かくなってきて、心地よい気分で町内のごみ拾いをしました。

今日は剣道の練習もお休みだったため、散らかりまくった部屋の掃除をする事にしました。
そして未だ片づいていなかった、娘のひな飾りをようやく片づけました。
これで娘の嫁入りは遅くなる事確実です(^^;)

午後からは息子の友達が遊びに来て、息子は二人でWiiをしたり外で遊んだりと楽しんでいました。
娘は自分も遊んでもらおうと、必死で二人の後を追いますが、遊んでもらえるわけもなく、結局私の所へ戻って来ました(笑)

そこで、お天気も良い事だし、娘と散歩がてらツクシを採りに行く事にしました。
家の前の道路を少しあるくと、そこいらにツクシが生えているのです。
数年前から春になると、ツクシを採っては食べています。

ぽかぽか陽気の中、ツクシを探しながら歩いていると、青いオオイヌフグリの花の中、所々にツクシがにょきっと顔を出しています。

いいですね〜春ですね〜。
寒い寒い冬が終りに近づき、緩やかな春の陽気が漂うこの時季。
畑には菜の花が咲き乱れ、モンシロチョウがゆらゆらと蜜を求めてさ迷います。
道端にはオオイヌフグリの青い小さな花が、所狭しと咲き乱れ、その合間をぬうようにツクシが顔を覗かせます。

【オオイヌフグリの中のツクシ】
100314-1.jpg

しばしの間、娘とツクシを採って歩きました。
最初は喜んでいた娘ですが、途中で飽きてきて、何故か小さな花が咲いている雑草を見つけては摘んでいました。
そしてタンポポを見つけては、それも摘んでいます。
「何するの?」と聞くと「お母さんにプレゼントするの」との事でした。

家に帰ると、早速お母さんにお花(正確には雑草)をプレゼントしていました。
そして小さな花瓶を用意してもらい、雑草を活けると玄関に飾っていました。

【娘作 雑草の生け花】
100314-3.jpg

家に帰ってからは、私はツクシのはかま取り。
これが結構手間なんですよね。
小一時間変えて、ようやくツクシは丸裸になりました。
そして今夜のおかずは「ツクシの天ぷら」です。
ツクシを軽く水洗いしたら、後は水で溶いた天ぷら粉をつけて、サッと揚げます。

【ツクシの天ぷら】
100314-2.jpg

今夜はビールを飲みながら、旬の味を頂戴しました。
久々にのんびりと過ごした日曜日。
春の訪れを目で肌で、そして舌で味わう事が出来た一日でした。

厳しかった冬の寒さがあったからこそ、このほんのり暖かい春の陽気が喜べます。
これからは、いよいよ桜が咲き始めます。
冬の寒さに感謝して、春の陽気に感謝して、身体全身で春を楽しみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック