2010年02月26日

ふざけるな!!

日本頑張りました。
浅田真央ちゃん、銀メダルおめでとう(^o^)
わずかなミスが悔やまれるでしょうが、それでも本当によく頑張ったと思います。
そして、安藤美姫、鈴木明子両選手も、本当に素晴らしかったと思います。
金メダルは、キムヨナ選手に持っていかれましたが、スケートの内容は互角です。

今回の冬季オリンピック。
日本のメダルの数は少ないですが、様々な競技を見ても、決して内容は悪くないと思います。
あと一歩のところで、負けている事が多いので、今後の頑張りに期待出来ると思います。
多くの選手の頑張りに、勇気と感動をもらった子供たちが、次の時代を受け継いでくれるでしょう。

さて、オリンピックに感心が集中している間に、政治のほうは淡々と事が進んでいます。
以前から問題にしている「外国人参政権」は、今のところなりを潜めていますが、これも油断は出来ません。
そして、民主党の目玉政策のひとつである「子ども手当て」が、実行に向けて進められているようです。

外国人参政権と違って、子供のいる家庭にお金が入るんだから、いいじゃないか。

そう思う人もおられるでしょうね。
支給を心待ちにしている人もいると思います。
我が家も子供が二人おりますから、お金が支給される事は短期的に見れば嬉しい事です。
しかし、長期的に見れば、これほど馬鹿げた政策はありません。

子供を育てるのは、親の務めです。国がお金を出して育てるのではありません。
援助すると言うのなら、現金支給では無く、例えば学校での文具の無償化や制服の無償化、給食費の援助等に使うべきだと思います。

そして、この「子ども手当て」の、知らない実態がある事が、今大きな反響をよんでいます。
私も知りませんでしたが、日心会のメーリングやブログ等で紹介されていましたので、拡散の意味で、私のところでも紹介致します。
ビックリするような信じられない実態です。
怒り心頭で頭の血管が切れないようにご注意下さい。

---【日心会のメーリングより】------------------------
(日心会メンバーが厚生労働省に問い合わせた内容です。)

1.在日外国人への子供手当ての支給は行われるのか?その際の基準はあるのか?
(回答)国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。永住資格者だけではなく
短期滞在者(一年でも)でも支給されます。特に審査要件はありません。
2.子供を母国に残している親にも支給されるのか?
(回答)申請すれば支給されます。
3.養子や婚外子でも支給されるのか
(回答)支給されます。
4.本人の子供であることをどうやって判断する
のか?
(回答)申請書類と子供と定期的にメール等のやり取りがあれば良い事になっています。
5.母国に子供や養子が何人いようと申請するだけで支給されるのか?
(回答)特に人数の制限はありません。
6.例えば一夫多妻制の国民で母国に何十人の子供がいると主張するだけでその人数分支給されるのか?
(回答)はい、支給されます。

7.ちなみに海外で滞在している日本人家族、子供を日本に残して海外に駐在している家族には
支給されるのか?
(回答)親が日本に住んでいませんので支給されません。
8.海外駐在の日本人には支給されず在日外国人には大盤振る舞いにふるまっているがその論拠は?
(回答)鳩山総理の友愛精神です。また日本が難民条約を締結している観点からです。
9.難民条約と在日外国人に子供手当を支給することとどう関連があるのか? 在日中国人らは
難民か?
(回答)平成22年度4月以降はとにかく支給を優先します。問題が多ければ平成23年度に支給条件の検討を行います。(まともに答えず)
9.国交が無く、国連からも制裁を受けている北朝鮮出身の国民でも同様に支給されるのか?
(回答)同様です。

10.在日外国人に対する支給についてなぜホームページや書面で事前に公表しないのか?私たちの税金の使途を事前に公表して論議するのはあたりまえではないのか?
(回答)まだ骨子の段階で正式に決まれば公表します。ご意見は賜りました。

               ★ ★ ★ ★ ★

皆様、日本人には厳しい条件が課されていようとしているのに在日外国人には野放図に支給されようとしています。犯罪者や犯罪歴のある者も含まれているようです。明らかに外国人参政権、移民一千万促進成立を見据えた環境づくりと言えます。皆様もどんどん厚生労働省に電凸し、確認してください。これをソースとして拡散していきましょう。
ビラも作って配布したい
連絡先
厚生労働省 代表 03-5253-1111
「子供手当てについての問い合わせ」と言えば
担当者(児童手当管理室)が話してくれます。
相手は小役人です。やさしく問い合わせしましょう。

----<転用終り>-----------------------------------------------

---【ブログ 夕刻の備忘録より】--------
(【拡散希望】日本国民は世界の奴隷なのか?)
http://jif.blog65.fc2.com/

厚生労働省に「子供手当」について聞いてみた。有志よりの報告を以下、簡潔に記す。厚生労働省-雇用均等・児童家庭局-育児環境課-児童手当管理室の見解である。

問:該当する日本人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか?
答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。
  23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:該当する日本人家庭の総数はどの程度か?
答:約1700万。

問:その結果、必要とされる国税は如何ほどか?
答:22年度は2兆3千億円程度。
  23年度以降は、5兆5千億円程度。

問:該当する外国人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか?
答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。
  23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:該当する外国人家庭の総数はどの程度か?
答:上記約1700万の中に含まれる。約1%程度と予想。

問:「所得制限無し」というのは本当か?
答:本当である。

問:必要な条件は「住所のみ」というのは本当か?
答:基本的には住民票のみ。

問:実子でなく「養子でもよい」というのは本当か?
答:本当である。法的に養子は「実子と同等」。

問:犯罪者にまで支給する根拠は何か?
答:法の下の平等から。

問:国外の子供にも支給されるのか?
答:支給される。

問:家族関係の証明は?
答:市町村レベルで行う「養育の実態調査」による。

問:家族実態はメール等の連絡だけでもよいというのは本当か?
答:詳細は市町村レベルで。厚労省はそれにアドバイスする。

問:該当する在外子弟が激増した場合、如何なる対処をするのか?
答:現状では考えていない。

問:在外子弟を含めて、外国籍の者に手当する根拠は何か?
答:法の下の平等によるが、今後の検討課題としている。

問:国家の経済が破綻しても、なおこれを行うのか?
答:今後の検討課題。23年度の本格実施時に詳細を決定する。

問:母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は幾らか?
答:22年度は1560万円。23年度以降は3120万円。

問:1000人の孤児と養子縁組をしている孤児院経営者が日本に住所を持った場合、彼等全員に子供手当が支給されるのか?
答:法的には年間1億5600万円、23年度以降は3億1200万円、支給される。

問:如何なる「歯止め」も無いのか?
答:法的には無い。ただし施設の場合の例外等、運用面での検討、及び実態調査の厳格化などが考えられる。

問:これらの財源は何か?
答:税金である。

問:消費税に換算して何パーセントのアップになるのか?
答:数%に相当するだろう。

問:それを日本国民が負担せねばならぬ理由は何か?
答:今後の検討課題である。

               ★ ★ ★ ★ ★

結局のところ、まだ「何も決まっていない政策」なのである。少なくとも現場のことは何も考えていない。自分達で勝手気ままなことを主張して、一番難しく、非難の的となる問題は、市町村に任せるという。自分達は誠に麗しい、まさに美辞麗句を並べ、泥沼に足を踏み入れるような現実の対応は、地方の負担を強いる。これが民主党の「地方主権」の本質なのである。

やってみなければ分からない。効果はもちろんのこと、対象家庭の数すら把握出来ていない。脱法行為により悪用されることを考慮すらしていない。こうした全くの「お試し政策」に2兆円を超える税金が投入される。しかも、この4月1日から始めるというのである。

そして、その結果を待って、翌年度からの問題点を洗い出すという。何故、我々日本国民が「世界の生活困窮者」を、率先して救っていかねばならぬのか。孤児院の話は決してこじつけではない。当然、考えられる問題である。それに対して、何の歯止めも無いという「事実」が恐ろしい。一切を市町村の運用に任せて、実現可能だと考えるお花畑が信じられない。

定期的に電話やメールで生存確認をしていれば、それで「家族」であることが証明されるという。この広い地球上の何処に住んでいても、唯それだけで我が国の税金が羽を生やして現地まで飛んでいくのである。

世界中の子供達を救うために、日本国民が疲弊し、遂には滅び去る。いや実際に救われるのは子供達ではない、単なるブローカーが私腹を肥やすのみである。人類史上、これほど異常な政権は嘗て無かった。まさに史上最悪である。

子供手当の実態は、単なるばらまき政策ではない。「世界へのばらまき」、日本国民の税金の無制限な放出行為である。我々に残された道は、世界の奴隷として血の一滴まで搾り取られるか、あるいは現政権に真正面から対峙して、これを屠るか。二つに一つである。

子供手当は法律上、何の歯止めも無い状態で「外国在住の子供にまで支給される」事実を、一刻も早く、一人でも多くの人に認識させねばならない。あなた自身のためばかりではない、あなたの子や孫を吸血鬼の魔手から護るためである。

-----<転用終り>------------------------------------------

いかがですか?
怒りを通り越して、開いた口が塞がらない人も多いのではないでしょうか?
何で、私たちの税金を使って、外国人の子供まで面倒見なくてはならないのですか?
そしてそのツケは、日本国民の子供達に回ってくるのです。

私たち親の世代が「お金が貰える!!」と喜んでいる場合ではないのです。
こんな馬鹿げた政策を、本気で実行しようとしている民主党鳩山政権は、全く日本の将来を考えていません。
素人感覚でも「明らかにおかしい」と思える事を、平然と、しかも隠密に行おうとしているのですから、日本を崩壊させるのが目的としか思えなくなってきました。

政治とカネの問題では、「知らぬ存ぜぬ」で国民を無視しておいて、水面下では国民をバカにしたような、こんな政策を進める。
これが私たちが望んだ政治でしょうか?

ふざけるな!!
多くの人が叫んだことでしょう。

皆さん、この知られざる事実をどんどん広めて下さい。
民主党鳩山政権は、私たち日本国民の生活を守るふりをしながら、実は日本を解体するために一生懸命になっているのです。
私たち国民が怒りの声をあげていかなければ、子ども手当てで育った子供たちが、大人になる頃には、日本は解体されて国が無くなってしまいます。
私たちの国は私たちで護る。
国を護らない政権なんて必要ありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
女子フィギュア、偏向マスコミは報道しませんが、産経はちょっと触れていましたが、浅田選手の点数が低すぎる、そして、キムヨナ選手はSPは素晴らしい演技だったものの、フリーは心打たれなかった。キム選手の点数はちょっとありえないほど点数が高すぎる。ブログでちょっと出回っている情報です。私もそう思います。

子供手当て、そんな内容なのですか?@@;
杜撰過ぎます!!!
私の税金をそんなことに使って欲しくない。本当に困っている人、他に大勢いるはずです。
事業仕分けも杜撰でしたね。
友人とも話したのですが、特殊法人なんか全部廃止すべきです。
で、大学の研究費は削られる。日本は資源が無く人で持っているのですから、有能な人材育成には金を惜しむべきではありませんよね。
国会議員も、人口二倍のアメリカより多いんですよ。議員を減らした分から、子供手当てを出して欲しいですよ、全く〜。
また早速厚生労働省に電話します。
Posted by 春眠 at 2010年03月01日 09:30
春眠さん、キムヨナの点数については、多くの人が「???」だと思います。
確かに実力はあるものの、点数があまりにもおかしい。
一部では審査員が買収されていると噂があります。
あくまでも噂ですが、こうも点数が高いと信ぴょう性が出てきますよね。

子ども手当て、本当に驚愕の内容です。
本当にこの民主党政権というのは、日本をダメにする事ばかりやろうとしています。
まるで「日本人はダメだから外国人に来てもらって、よりよい日本にしましょう」と呼びかけているようです。
私たち日本人はそこまでダメ人間ですか?
本当に「ふざけるな!!」って叫びたいです。
Posted by island at 2010年03月01日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549744
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック