2010年02月14日

我が家のバレンタイン

今日はバレンタインでした。
皆さんチョコ貰いましたか?またあげましたか?
最近は本命チョコ・義理チョコ以外にも、女の子同士でチョコを上げる「友チョコ」なんてのもあるらしく、あちこちでチョコが飛び交っているのでしょうね。

今年は日曜日がバレンタインデーと言う事で、学校や会社が休みの男性は「今年は義理チョコがもらえなかった」って人も多いのではないでしょうか?
女性にとっては「義理チョコ買わなくて済んだ」って感じでしょうかね。

そもそもお菓子メーカーの企みで、バレンタインデーにチョコを渡す事が始まったのですが、もはや完全に定着していますからね。
今さら「や〜めた」と言う事も出来ません(^^;)

我が家では毎年、バレンタインの売れ残りチョコを狙って買いに行くのが恒例となっています。
バレンタインの当日の夜に、売れ残って安くなったチョコを狙うのです(笑)
今日も買い物に出かけましたが、今年は日曜日なので、ギリギリまでチョコを売っているせいか、安くはなっていませんでした(^^;)

そろそろ息子も義理チョコくらいはもらってくるかなぁ〜と思っていましたが、全くその気配も無く、剣道の練習に来ている女の子から、義理チョコを貰ったくらいで、後は全く無かったようです。
「学校でチョコとかみんな貰っていないの?」と聞きましたが、全く興味が無いようです。

逆に娘はバレンタイン前から、私たちに「○○○○くんにチョコあげるの」と言っていました。
○○○○くんとは本当に仲良しのようで、昨年の運動会の時も、2人でずっと手を繋いでいました。
まだ3歳の娘だと言うのに、○○○○くんにチョコをあげると言い出し、それを聞いたお兄ちゃんが「じゃぁ一緒にチョコ作ろうか」と言い出しました。

先週買い物した時に、溶かしたチョコを流し込む型を買ってもらい、先日の建国記念日にチョコ作りに挑戦しました。
熱めのお湯のにボールを入れて、その中でゆっくりとチョコを溶かします。
溶けたら型に流し込み、冷蔵庫で固めて出来上がり。

しかし、託児所に持って行くのに、○○○○くんの分だけ・・・と言うわけにはいきません。
そこで、人数分作るために、3回ほど同じ手順を繰り返さなくてはいけません。
しかし2人とも一度やったら飽きたようで、結局後は私が作っていました(-"-)
何でチョコ貰う側の私が、娘があげるチョコを作らなぁ〜ならんのじゃ。

でき上がったチョコは、小さな袋に小分けにして、昨日託児所に持って行きました。
娘は自慢気に先生にチョコを見せます。
そして私が「○○○○くんにチョコあげるって言ってるんです」と伝えると、先生が苦笑いしながら答えました。
「○○○○くん、水疱瘡でお休みなんです」
結局娘のチョコ手渡しは、しばらくお預けになりました(笑)

そんなこんなで過ぎ去った我が家のバレンタインです。
今日は買い物をしながら、嫁さんが適当にチョコを選んで買いました。
そして子供たちも、自分が好きなチョコをそれぞれ選んで買いました。
嫁さんが選んだチョコは、アルコール入りだったので、子供たちは食べれません。
私と嫁さんで分けて食べました(^o^)
美味しかったです。

チョコ貰った人、貰えなかった人。
チョコ渡した人、渡せなかった人。
それぞれに心に残るバレンタインデーだった事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549733
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック