2009年11月12日

天皇陛下ご即位20年

今日は天皇陛下のご即位20年を記念して、皇居前広場や皇居周辺で祝賀行事が相次いで行われたそうです。
本来ならば、今日の記念日は国民の祝日になるハズでした。
前政権の麻生総理の時に、法案が出されていましたが、民主党の曖昧な対応で、結局間に合わなくなってしまったのです。
それでいて、民主党政権になって鳩山総理が祝辞を述べているのですから、恥ずかしいったらありゃしません。

いつも思うのですが、こんな時、関東近隣の方々が羨ましいです。
奈良の片田舎にいては、祝賀行事が行われても、参加することなど出来ません。
今日は、皇居でお祝いの記帳を受け付ける一般参賀も行われ、計約9100人が訪れたとの事。
未だに一度も皇居に行った事もありません。

日本は建国以来、永きにわたり天皇陛下を中心とした、素晴らしい国をつくって来ました。
この変わらぬ国の形は、世界を見渡してもどこにもそんな国はありません。
どこの国も権力者が変わる度に、国が作りかえられ、何度も何度も権力の争いを繰り返しています。

時々、日本の天皇と世界の権力者を同等に話す人がいますが、それはとんでもない事だと思います。
日本といく国は天皇を中心としながらも、決して支配者では無く、変わらぬ君主としてずっと護り続けて来ました。
天皇が民を支配して来たのでは無く、民が天皇を支え続けて来たのです。
これが他国との大きな違いです。

これだけでも、日本は世界に誇れる素晴らしい国だと言えます。
それなのに、「天皇制」等という言葉で、天皇陛下を批判する人達もいます。
天皇制等と言うと、まるで天皇を制度で作ったかのように聞えます。
しかし、我が国の天皇は日本の歴史そのものです。
天皇無しで日本の存在は有り得ません。

その意味でも今日は本当におめでたい日なのですが・・・。
本来ならあちこちに国旗が掲げられ、祝う一日のハズでした。
何となく寂しいですね。
是非、ますますお元気で過ごして頂いて、ご即位30年を祝日で国民総出でお祝いしたいです。
天皇陛下、ご即位20年おめでとうございます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック