2009年11月07日

プロ野球選手の姿勢

巨人が日本ハムを2-0で下し、7年ぶりの日本一に輝きました。
強かったですね巨人。
やはり前回の逆転劇が効いたのでしょうね。
8回でようやく同点に追いつくも、9回に再び1点リードされ、それでもホームランで追いつき、最後はサヨナラホームランで王手をかけました。
その勢いのままに優勝を決めた感じですね。

日本では巨人が優勝し、海の向うのアメリカでは巨人から渡った松井のいるヤンキースがワールドチャンピオンになりました。
そして松井自身も、日本人として初のワールドチャンピオンMVPに輝きました。
松井の活躍も素晴らしい物でした。
同じ日本人として誇りに思えますね。

イチローにしてもそうですが、松井も常に謙虚な姿勢を崩しません。
派手なパフォーマンスやリアクションが多い大リーグで、実に淡々と確実にプレーを続けています。
ホームランやヒットを打っても、派手に喜ぶ姿を見せる事は殆どありません。
表情一つ変えずにダイヤモンドを走る姿は、まさしくサムライ魂を連想させます。

ヤンキースの松井も、日本の巨人軍も素晴らしい戦いを見せてくれましたが、巨人の優勝でひとつだけ残念な事があります。
それは、前回の試合。
まさしくサヨナラホームランを放った劇的な試合。
そのサヨナラホームランを放った、阿部選手のヒーローインタビュー。
何故ガムを噛みながらインタビューに答えたのでしょうか?
例えガムを噛んでいたとしても、噛まずに答える事はできなかったのでしょうか?

インタビュー中、ずっとくちゃくちゃとガムを噛んでいる映像を見ていて、とても憂うつな気分になりました。
せっかく劇的なサヨナラホームランを打って、大活躍していながらも、あの姿を見せられると感動も覚めてしまいます。

よく外国人選手がガムをくちゃくちゃ噛みながら打席に入り、ペッっとつばを吐くシーンを見かけますが、私はあれが大嫌いです。
日本人の感覚として、つばを吐くというのは、とても下品な行為です。
それをバッターボックスの中でやるのですから、見ていてとても嫌な気分です。
日本人にとって野球というには、高校野球のように爽やかで熱いイメージがあるので、ガムを噛みながらつばを吐くなんて、全く受入れられるものでは無かったハズです。

しかし、何でもアメリカの真似をしたがる日本は、ガムを噛む事も普通になってしまったのでしょうね。
でも、職場でくちゃくちゃガムを噛みながら仕事をしている人っていますか?
やはり、仕事をしている時はガムは噛まないのが常識ですよね。
プロ野球選手はそれが仕事なんですから、ガムを噛むという行為は、本来すべきでは無いと私は思います。

特にあの阿部選手のインタビューは、プロ野球選手を夢見る子供達に、一体どんな影響を与えたでしょうか?
「野球をする時はガムを噛んでもいいんだ」って教えているようなものです。
せっかく素晴らしいプレーを見せてくれたのですから、最後まで素晴らしい態度を見せて欲しかったですね。

その点、ヤンキースの松井選手は素晴らしかったです。
松井やイチローがガムを噛みながら試合をしている姿って見た事ないですよね。
やはり一流選手は、ガムを噛まなくたって集中できる。
ガムを噛む方が集中できないと私は思います。

是非日本のプロ野球では、ガム禁止にしてもらえないでしょうか?
今まで深く考えた事なかったのですが、今回の阿部選手を見ていて、とても不快な気分になりました。
本来日本人は人前に出る時に、口に物を入れて出るなんて事は恥じていました。
その本質を忘れないでほしいですよね。
ましてやプロ野球選手は、子供達の憧れの存在です。
子供達に夢を与えると同時に、大人としてのマナーやモラルを教える存在なのです。
是非、そこのところを考えてほしいと、切に願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
初めまして、こんにちは。
確かにプロ野球選手がガムをクチャクチャさせながらプレーしている姿というのは、
見苦しいですし、あまり愉快なものではありませんね。
でも、私が以前、治療を受けた歯医者さんから言われたことなのですが、
スポーツをする人には歯の悪い人が少なくないそうです。
理由は「歯を食いしばって頑張るから、負担がかかってしまう」んだとか。
「ガムは精神を落ち着かせる効果もあるし、歯にもよい」と言っていました。

私たちも車を運転中、特に長距離の高速道路などでは眠気防止のため、
ガムを噛んだりしますし、一概にマナーや見た目だけで「いけない」と、
決め付けてしまうのもどうなのかなあ…という気もしないではないのです。
日本人て、真面目すぎるのではないか? そんな気もするんですよね。

ちなみに私は子供の頃、西欧で育った帰国子女ですが、日本では
「お行儀が悪い」とされていることが、向こうでは当たり前のように行われていて、
面食らった経験もあります。街を歩きながらホットドッグを頬張ったり、
机やテーブルの上に足を乗せたり、腰を掛けたり…。それが生活文化、
習慣の違いというものなのでしょう。だからといって日本人に、
「それを真似しろ」と言っているのではありませんが…。

欧米ではカップルが人前で抱き合ったり、キスをしたりする光景が日常の、
ごく普通のこととして行われています。流石に日本ではまだ見られませんし、
私もあれは「恥ずかしい!」と思いますね。安倍元首相が政府専用機から、
夫人と手を繋いで降りて来るのにも、「みっともないから、やめてくれ〜!」
と思って見ていました。欧米人なら絵になっても、同じことを日本人がやると、
なんか幼稚っぽかったり、イヤラシイだけにしか見えないんですよね…。

何がよくて何が悪いのかは一概に言えないし、個人差もあるから難しい。
優勝したプロ野球選手たちが行うビールかけも、毎年、その是非を巡って、
議論が続いています。「やめるべきだ」「いいじゃないか、そのぐらい」。
う〜ん。どちらの意見も分かるような気がします。ちなみにガム禁止は、
無理じゃないですかね? なんてったって、某球団の親会社がそんなこと、
絶対、認めないでしょう。そういえば昔、「ガムはロッテ、野球は巨人!」
なんてCM、ありましたね…。(^^;
Posted by 南十字星 at 2009年11月18日 15:47
南十字星さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

帰国子女なんですね。
西欧で育った経験から、日本と海外との違いを実感できるんですね。
私は日本から出た事無いので海外でのマナーは、あまり解りませんが、国によって、また民族によって、様々な文化があり、様々なマナーがあることと思います。
それがその国の、その民族の文化ですから、それで良いと思います。
逆に言えば、日本人は日本人らしくあるべきだと思います。

今日本人は、本来、日本人として持っていたマナーを、どんどん捨てて来ているのではないかと思います。
もともと真面目だった日本人は、「それくらいいいじゃないか」と手綱を緩めたら、どんどん緩くなっているのが現状ではないでしょうか。

ガムを噛む事を否定している訳ではありません。
もちろん私だって車の長距離運転の時はガムを噛みますし、ガム自体好きです(^o^)
ただ、時と場所をわきまえなくてはいけないと思います。
阿部選手には、テレビの向こう側に大勢のファンや、大勢の野球少年が観ているという意識を持って欲しかった。

今、テレビではモラルを問うCM等も流されています。
(安易に110番・119番をかけるCM)
こんなCM流さなきゃいけない事自体がおかしいですよね。
普通に考えれば解る事ですが、「これくらいいいだろう」という考えがモラルをどんどん下げていると思います。
「人の振り見て我が振り直せ」が「人がやってるから我がもやる」になってきている。そんな気がします。

日本人は真面目すぎる。
でも、それで良いと私は思います。
真面目じゃない日本人が増えてきたから、今のおかしな日本になっている。
日々、真面目に頑張って、時折ハメを外す。
それが昔は祭だったのではないでしょうか。
だから、優勝チームのビールかけも、気持ちは解ります。
ずっと頑張って頑張って、やっと優勝できたのだから、この時くらいはハメを外してもOKかなと・・・。
でも、ビールはちょっともったいない。かけるなら私に飲ませて〜(笑)

プロ野球ガム禁止は・・・・。そうかロッテがありましたね(^^;)
でも、せめてインタビューはガム禁止にしてほしい。
と言うか、それこそモラルとして、個人で解る事だと思います。
だからこそ、阿部選手のインタビューに残念な気持ちになったんですよね。

長々と書いてしまいました。
それぞれに価値観、考え方の違いがあるので、良い悪いは言えませんが、それぞれに考えるのは良い事だと思います。
また、気が向いたら覗いて下さいね。
ありがとうございました。
Posted by island at 2009年11月18日 16:53
早々に返信いただき、ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。きのうは見過ごしましたが、インタビュー中のガムクチャは論外!
目の前にいる人たちや、テレビの向こうにいる大勢のファンたちに失礼ですよね。

island様は外国人参政権問題に特にお怒りのようですが、私も今、ある問題と戦っています。
しかし、世間一般では、「なぜそんなことを問題にするのか?」と理解されません。しかし、
気が付いた者が怒りの声を上げ、行動を起こしていかなくてはならないと思っています。
お互いに頑張りましょう!
Posted by 南十字星 at 2009年11月19日 01:52
こちらこそ、返信いただきありがとうございます。
インタビュー中のガムは、やはり良く有りません。
しかし、これが問題視されない事が、やっぱり日本人の思想が弱くなっているかなぁ〜。

私は在日外国人地方参政権をよく取り上げますが、これに限らず、日本人が日本の事を考えないようになっている気がしています。
自分たちの国をどんな国にしたいのか。今、何が問題で自分たちが何を考え、何をすべきなのか。
そんな思想が全く欠けている気がしてなりません。
何か有れば、やれ政治家が悪い、官僚が悪いと、何かにつけて悪者を作り上げ、それで片づけてしまいます。

南十字星さんも、何かの問題と戦っているのですね。
差し支えなければ、また教えて頂ければ幸いです。
Posted by island at 2009年11月19日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック