2009年11月04日

まんが日本昔ばなしのCD絵本

突然ですが、皆さんの記憶に残っているテレビアニメって何ですか?
世代によって違うと思うのですが、オール世代で共通しているのは、ドラえもん・サザエさん等でしょうか。
シリーズ化している物では機動戦士ガンダム等も多いでしょうね。

私の故郷奄美大島では、昭和50年始め頃まで、民放が放映されておらずNHKしか見れませんでした。
ですから私が小学4年生の頃までは、テレビアニメを見た事がありませんでした。
初めて見たテレビアニメがマジンガーZです。
その後、機動戦士ガンダムにハマりましたね。

しかし、それ以外で記憶に残っているテレビアニメがあります。
何度かつぶやいているので、ご存知の方もおられるかも知れませんがまんが日本昔ばなしです。
毎週土曜日の晩7時から放送していたまんが日本昔ばなしは、今でも見たいテレビアニメの一つです。
これは私だけでなく、実に大勢の方が再放送を強く望んでいます。
(まんが日本昔ばなしのホームページお便りコーナーに、今も沢山の要望が寄せられているのです)

出来れば再放送を、それが無理ならせめてDVDの販売を・・・・。と、多くの方が切望していますが、その願いはなかなか届きません。
版権の問題なのか、何か出来ない事情があるのか、その理由も明かされません。
これだけ多くの方が切望しているのに、放送されないと言うのは、どう考えてもおかしいですよね。

先日の日曜日、買い物に出かけた事をつぶやきました。
その時に本屋さんに寄ったのですが、そこで意外な物を見つけました。
まんが日本昔ばなしのCD絵本なる物です。
「何故にCD絵本?」
第一印象がそれでした。
だって、わざわざ絵本にする必要も無いし、音声だけをCDで聞いてどうするのでしょう?
それならやはりDVDにして欲しいものです。

おかしな気持ちでしたが、それでも手に取って見てみました。
梱包されているので中は見れませんが、5話の絵本とCDが入って6,500円という値段でした。
思わず「高っ!!」と小声で言ってしまいました。
普通の絵本が5冊入っていると思えば、それなりの値段なのでしょうが、どうしてもふに落ちません。
だって、すでに放送されている物で、言わばコンテンツができ上がっている物です。
それを絵と音声に分けて、また別の物として売ろうとしている訳です。

正直私としては「こんな事してお金を儲けるのなら、テレビで再放送をしてほしい」と憤りを感じました。
まんが日本昔ばなしを、子供に見せたいと思っている親は私だけではありません。
変なテレビアニメ見せるのなら、まんが日本昔ばなしを見せてあげたいと、切に願っているのです。

それなのに、わざわざCD絵本にして売ると言う事は、「子供に見せたきゃお金出して下さい」と言われている感じがして、とても嫌な気分になりました。
本来テレビって夢を与える物だったと思います。
そして、まんが日本昔ばなしは、子供に夢を与えると同時に、道徳的な事も教えてくれていたと思います。

ますますテレビはつまらない物になり、子供に悪影響を与えるような物になりつつあります。
そして、本当に視聴者が望む物は、お金を出して買わなくてはならない。
そんな事ならテレビなんて必要ないんじゃないですか?

まんが日本昔ばなしを見て育った世代の多くの方々が、その重要性を感じ再放送を強く望んでいます。
それを逆手に取って、そこからお金を生み出そうとして、今回のCD絵本が出てきたとしたのなら、とても悲しい事だと思います。
そうでない事を願っていますが、何故CD絵本にする必要があるのか疑問です。

私が記憶に残っている、まんが日本昔ばなしを子供達と一緒に見たい。という願いは叶えられない事なのでしょうか。
何か切ないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
まんが日本昔話!!
私も、子供達に見せたくて、その時代は、ビデオでしたが、レンタルして見せていましたね・・

声優さんの事も、情緒があって、いいですよね(^^)
ぜひ、再放送して欲しいものです。
Posted by そら☆ at 2009年11月07日 22:59
そらさん、本当にこの番組は復活してほしいです。
でも、復活しない所をみると、やはり版権等の様々な問題があるのでしょうね。
何よりも子供達にとって、とても必要な番組だと思います。
道徳を身近に教えてくれる、そんな存在の番組だったと思います。
今の日本のテレビは、日本の心をどんどん捨てていると思います。
Posted by island at 2009年11月08日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549627
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック