2009年10月30日

やっぱりダンマリか(笑)

2日目につぶやいた、自衛隊の護衛艦と韓国籍のコンテナ船の衝突事故。
あれからすっかり報道されなくなりましたね。
まるで自衛隊の護衛艦に責任があるようなイメージの報道から始まり、次は海上交通センターの管制官を悪者に仕立てようと必死でした。
そしてその後、報道が全くありません。

実はその後の調べで、コンテナ船が異常な急旋回をしていた事が判明しています。
091030.jpg
普通に前の船を追い越していたのなら、そのまま進んでいれば事故は起らなかったと思われます。
ここまで異常な急旋回だと、まるでわざとぶつかったのでは?と疑いたくなります。
これで責任は韓国籍のコンテナ船に有る事は誰でも分かります。
しかし、その事実が判明したとたん、マスコミは一斉に報道をしなくなりました。

何か嫌ですね〜。こんな報道。
自分たちの思いと違うと、事実であってもそれを報道しない。
報道しないのも報道の自由なんでしょうね。あほらしい。

私は時々、BPO放送倫理・番組向上機構に意見を送ったりしますが、そこで視聴者から寄せられた意見の一部を見る事が出来ます。
やはり私と同じようにマスコミの報道の姿勢に疑問を持った人が大勢いるようです。
それでも、全くマスコミの報道姿勢が変らないのは、BPOがマスコミに対して、何の影響力も持っていない証拠でしょうね。
このBPO自体もNHKが加わっているのですから、首根っこを掴まれているようなものです。

それにしても、日本のマスコミは本当にどうしようもありませんね。
テレビとネットの情報の違いに、呆れ返るばかりです。
お陰で私もすっかりマスコミの報道の裏を読む習性が出来ました。
もう騙されないようになってきましたが、何も考えずに見ていると、信じてしまいますよね。

民主党政権になってから、一向に進まない景気対策で、これからますます不況になっていくでしょう。
巷ではすでに「鳩山不況」という言葉が流行り始めています。
そうなればテレビ局各社も厳しい状況になると言うのに。
来年あたり、マスコミがどんな報道をしているのか、楽しみですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック