2009年10月23日

粘土細工遊び

インフルエンザで学校・託児所をお休みしている息子と娘。
やはり子供達は朝から体力を持て余していました。
二人とも薬を飲んだ次の日から、すっかり元気になり、布団に寝ていろなんて言っても聞くはずもありません。
今日は嫁さんが休みをもらったので、私も仕事出来るかと期待していましたが・・・。

午前中は仕事をしていたのですが、体力を持て余した息子と娘は、一緒に遊びながらもすぐにケンカ。
当然下の娘が負けて、泣きながら私の所へやって来ます。
こんな事が午前中の内に数回。
嫁さんも体調を崩しているので、お昼前から布団に入って起き上がれません。
こんな状態で仕事に集中できるハズも無く、午後からは子供達の相手をする事にしました。

この休みの間、ずっと二人は録画したアニメや、ホームビデオ等を見ていました。
おとなしく見てくれるのですが、あまり長時間見せると、今度は目が疲れてしまい、良くありません。
子供達が何か遊べる物を・・・と、探していてふと見つけた物がありました。

それは、数年前に購入していた粘土です。
東急ハンズで購入した粘土なのですが、普通の粘土とちょっと違います。
粘土で作った物を、オーブンで焼く事でセトモノっぽくなるのです。
面白そうだったので購入して、いつかやろう・・・と思いながら、すっかり忘れていました(笑)

子供達に「粘土で遊ぶか?」と聞くと、大喜びしてやって来ました。
しかし、袋から粘土を出してみると、粘土はまるで石のようにカチンコチンです。
どうやら長い年月が経っているので、固まってしまったようです(^^;)
仕方ないので水を含ませながら、揉み解して柔らかくしました。

息子は早速何やら作り始めました。
そして娘も真似て何か作ろうとしますが、やはりまだまだ無理なようです。
そこで私がゾウさんを作ってみせました。
すると娘が「キリンさんつくって」とリクエスト。
そこで今度はキリンを作りました。

ところが娘は待っている間に飽きてしまったようで、結局iMacで「魔女の宅急便」を見始めました。
息子もなかなか思い通りに作れなくて、その内、娘と一緒に「魔女の宅急便」を見始めました。
結局作っているのは私だけ・・・。
それじゃ〜意味無いのだ〜〜〜〜〜〜〜。
仕事放棄してまで、子供達と遊ぼうとして粘土を出しているのに、私だけが作ってどうなる(怒)

しかし、子供達はでき上がったゾウやキリンを見ては、他に何か出来る?と問いかけてきます。
私もそれじゃ〜と、作り始めると、待っている間子供達はやっぱり「魔女の宅急便」を見ているのです(-_-;)
こんな繰り返しで、結局動物を作り上げたのは私だけ。

それでも子供達はオーブンで焼く時になると、さも自分たちが作ったように、焼き上がりを楽しみにしています。
そしてでき上がったのがこれ。
091023.jpg
左から猫のカップル、ゾウさん、キリンさん、ペンギンです。

作った時は粘土でしたが、焼き上がると石のようにカチンコチンです。
でも、最初のように水で溶かそうとしても、一度焼くと耐水性になります。
つまり、これでカップを作れば陶器のカップのように使えるという事になります。
あまり使いたいとは思いませんけどね(笑)

初めて作ってみましたが、なかなか面白いです。
今回は小さな動物達を作って見ましたが、ちょっとした陶芸品みたいな物も作れそうです。
色を塗る事も出来るようなので、今度は着色して花瓶でも作ってみようかな。
なんて言いながら、また忘れて数年経つのかも知れませんね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
さすがislandさんです。
彫刻(?)も素晴らしいですね。
頭の中にイメージが出来ているからでしょうね。
ゾウさんは、バナナムーンのイメージですね。
ペンギンさんは、翼を広げてとても生き生きしています。
素敵なインテリアになりそうです。
私だったら、頭や鼻や足のバランスが悪くなって、なんだかさっぱり分からないものが出来上がりそうです。
Posted by 春眠 at 2009年10月25日 09:13
春眠さん、もっと綺麗に作りたかったのですが、粘土が固まっているのでうまく作れません。
子供達も粘土が固くてなかなか形にならないので、作る気にならなかったのかも知れません。
ネットで調べたら通販で同じものが売っていたり、他にも変わった粘土があったので、またネットで注文して遊んでみたいと思います。
昨日も残った粘土を水で柔らかくして、続きをやりました。
息子は自分のカップを作っていて、娘も欲しがったので、娘の分は私が作りました。
なかなか粘土遊びも面白いです。
Posted by island at 2009年10月25日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549615
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック