2009年10月21日

このマウス欲しいぃ〜

世間では「Windows7」が発表されるとあって、IT関連の情報は新しいOSの事ばかりです。
私はMacユーザーなので、正直、Windowsの事には興味がありません(^^;)
と書くとWinユーザーからお叱りを受けそうですが、Windowsに魅力を感じないのです。
周りはWindowsだらけですので、他の場所ではWindowsも使います。
でも、やっぱり決められた事意外には使いたくない・・・というのが正直な感想です。

Macって私にとっては、仕事道具でもあり、遊び道具でもあるのです。
でも、Windowsは決められた事に使う意外は使いたいと思わないのです。
まぁ根っからのMacユーザーですので、単なるMacバカのつぶやきだと思って下さい(笑)

さて、そんなMacバカの私ですが、今回のAppleの発表は意外でした。
全く前情報や噂が無かったものですから、突然の発表でビックリでした。
おそらくWindows7が発表される前に、奇襲攻撃の意味があったのでしょう。

今回発表されたのは、新しいiMac、MacBook、Macmini、そして新しいマウスです。
iMacやMacBook、Macminiはスペック等の変更がメインですが、iMacの27インチにはちょっと驚きました。
今まではiMacってサブ的要素のパソコンだったのですが、この大きさのモニターはもうメインパソコンって言っても良いでしょう。
27インチって言ったら、私が今使っているモニターと同じですよ(@o@)
つまり、今私がしている仕事も、iMacで十分に出来るって事じゃないですか。

スペック的にもPowerMacG5よりもはるかにパフォーマンス高いだろうし。
次買い替えるとしたら、iMacでも十分かな・・・・でも、やっぱりMacProが欲しい。
しかし値段が違い過ぎるんですよね。
下手するとMacPro1台で、iMac2〜3台買えるのではないか。
新しいiMacの画像を見ながらため息ついていました(笑)

今回注目なのがもう一つ。それはマウスです。
マウスなんて本来なら、パソコンの付属品みたいな扱いの物です。
しかし、今回はこのマウスが凄いみたいです。
マルチタッチ対応のマウスなんだとか・・・・。
一体なにが凄いのか。

通常マウスと言えば、右クリックと左クリックにボタンが分れていて、真ん中にホイールスクロールのボタンがついているのが一般的です。
しかし、アップルのマウスには見た目、ボタンが無いのです。
今現在、私が使っているマウスも、右・左ボタンはありません。
でも、ちゃんと右クリック・左クリック出来ます。
そして真ん中に小さなボールがついています。
これでスクロールを行うのです。
見た目、とてもシンプルで美しいのです。

が、今回発表されたマウスは、これよりもさらにシンプル。
ボタンが一切ありません(@▽@)
右クリック、左クリックは今まで通りできるのでしょうが、スクロールは・・・?
と思って詳しくホームページを見てみると、何とマウスの上で指を動かすとその動きでスクロールできるらしい。

つまり、iPhone、iPod touchのマルチタッチテクノロジーで、指の動きを感知して操作できるようなのです。
091021.png
いやいや、マウスもここまで来ましたか。
Windows7では、iPhoneのようにモニタを指でなぞって同じような動きを出来るようですが、マウスにこれを持ってくる発想が、やはりアップルらしいです。

思わず使ってみたいマウスですが、マウスだけ新しくなってもなぁ〜。
でも、使ってみたい気もするし・・・。
いつまでもPowerMacG5では、どんどんパフォーマンスが落ちるし、どんどん取り残されて行く感じです(T_T)
いつになったら新しいMacに買い替えれるやら。
ひとまず情報だけは仕入れておきましょう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック