2009年10月17日

テレビがつまらん

最近テレビが全く面白く無い。
いや、最近に始まった事ではなく、もう随分と前からそう言われて久しいのですけどね。
本当にテレビがつまらない。
正直、タレントの能力に頼り切っている感が否めない。

本来は、テレビ番組を作る段階で、その番組の特性や目的が決められていると思うのですが、どうも最近のテレビを見ていると、それが抜け落ちている気がします。
元々の番組の目的と大きくかけ離れているような番組が多いのではないでしょうか?

例えば、島田紳助氏の「行列の出来る法律相談所」等は、最初は様々なトラブルを例に出して、その法律を学ぶ事が目的だったと思います。
ところが、最近は法律に触れるのは、ほんの数分程度、殆どが島田紳助とゲストのトークです。
そして毎回トークテーマを設けて、その話題で盛り上がっています。

これって完全に最初の番組の方向性とかけ離れてきています。
正直弁護士の皆さん、いなくても問題無いですよね(笑)
番組は完全に島田紳助のトーク話術で成り立っていると言う事です。
島田紳助・明石家さんま等は特に、二人の話術に全てがかかっていて、番組の構成や枠組みなんて殆ど関係ないのでは?とすら思ってしまいます。

番組制作の質や意気込みがどんどん低下しているのではと感じています。
昔はもっと見ごたえのある番組があったと思うのですが、どうも最近の番組は見ていても、真剣さが感じられない。
ただ単にお笑い芸人を使って、無理やり笑わそうとしたり、品の無い行動とらせたりと、見ていてしらけてしまいます。

あくまで私の想像ですが、昔はテレビ番組に対してもっとこだわっていたと思います。
番組を作る側に、もっと信念があって魂を込めて番組を制作していたと思います。
だから見る側にもそれが伝わってきていたのです。
でも、今は信念と言うものは皆無になり、視聴率を取ることと安く仕上げる事だけに専念している気がしてなりません。
だから見ていても何も伝わって来ない、白々しく見えてしまうのだと思います。

同じ料理を作るにしても、何度も味をみながら、魂を込めて味加減をした料理と、単にレシピ通りに淡々と作った料理では、味が違ってきて当然です。
最近のテレビ番組は、そのレシピすら考えずに、タレントに料理を丸投げしている状態に近いと思います。

本来はテレビ番組を作るハズのテレビ局が、最近は番組制作を下請けに丸投げし、番組進行をタレントに丸投げしています。
そして、やたらと報道番組が増えました。
これは、扱う内容に殆どお金がかからないし、自分たちで作る必要がないからだと思います。

しかし、ここでも大きな問題が。
報道番組と言うのは、本来はあった事実をそのまま伝えるのが報道です。
ところが、殆どの報道番組は司会者とコメンテーターがいて、事件や政治の事に関し、あれこれと主観を述べるのです。
「私はこう思うのですが・・・」みたいな、謙虚な姿勢ならまだしも、「こんなんだから政治はダメなんだ」みたいな、思わず「あなた何様!?」って言いたくなるような場面が非常に多い。

これをず〜〜〜〜っと見せられると、自分の頭で考えなくなり、テレビに出てくる知識人の言葉だけを受入れるようになってしまう。
そして何が起きるかと言えば「政権交代」という旗印の下、選挙が行われ実際に政権交代が起きる。
つまりマスコミの思いのままに視聴者が誘導されてしまう。

きっと多くの人が「最近のテレビは面白くない」「どうもマスコミの報道がおかしい」と感じていると思います。
でも、「テレビがウソを言うはずない」と思っています。
果たしてそうでしょうか?テレビはこれまでも散々ウソをついてきています。
最近は、自分たちの思想に導くための、番組作りをしていると言っても過言ではないと思います。

数カ月前に問題になったNHKの「Japanデビュー」。
日本統治時代の台湾を扱った番組でしたが、その内容があまりにも偏っていて、インタビューを受けた台湾人の人達からも批判をされていました。
それでもNHK側は一切謝罪せず、訂正もせず、視聴者の意見に耳を傾けようとはしません。
私たちの受信料で成り立っているNHKがこの様です。
スポンサーで成り立っている民放が、視聴者の気持ちを考えているとは到底思えません。

昔はブラウン管の向こう側にいるであろう、多くの視聴者を意識して番組制作をしていたと思うのですが、どうも最近のテレビは自分たちの都合で作っているようですね。
もちろん番組によっては、本当に力を入れて頑張っている人もいるとは思います。
でも、テレビ業界全体・マスコミ全体が、とても日本国民の事を考えているとは思えません。

これから、ますますテレビ業界は冬の時代ではないでしょうか。
テレビとは一体誰のために、何のためにあるものなのか?
原点に立ち戻って自問自答していく姿勢が望まれます。
このまま突き進めば・・・いずれテレビは崩壊するのではないでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック