2009年10月12日

お兄ちゃんと妹

昨日の疲れが残っていたのか、今日は私も朝はなかなか起きれずに、ようやく目覚めたのは8時過ぎでした。
いつもなら大変な時間帯ですが、今日は体育の日で休日です。
しかし、子供達は元気で朝も早くから騒いでいました(><)

息子と娘は7つ違い。
お兄ちゃんと妹なので、なかなか趣味の合う事は少ないのですが、それでも家の中では二人で遊ぶのです。
お兄ちゃんの昔の玩具を引っ張り出してきては、二人で遊んだり、外に出ては庭で何やらイタズラしたりと、何やら二人だけの世界でしばし遊んでいました。

しかし、嫁さんが洗濯をしようとして、ふと洗剤が無い事に気付きます。
そこで息子にお遣いを頼む事にしたようです。
近くのスーパーまで、洗剤を買いに行く事になった息子。
でも、当然今まで一緒に遊んでいた娘も「自分も行く〜」と言い出しました。
これまでも息子一人では、何度かお遣いに行っていますが、娘と二人では行った事がありません。

不安半分の中、嫁さんは二人をお遣いに行かせました。
大人の足であれば、片道10分もかかりません。
しかし、3歳の娘を連れて10歳の息子が行くのですから、多少時間がかかる事を覚悟していました。

予想通りなかなか帰ってこない二人。
スーパーで娘が駄々をこねているのでは?
とか、途中の公園で遊んでいるのでは?
とか、いろいろと二人で心配しながら待っていると、ようやく二人が帰ってきました。

息子はしっかりと頼まれた洗剤を持っています。
しかし、娘の手には何故かジュースが・・・。
息子曰く、途中でジュースを飲みたいとせがんだらしく、仕方なくジュースを買ったようです。
満足げな顔の娘ですが、息子は自分の分は買っていません。
親と一緒にいる時は、妹の事よりも自分の事、という感じなのですが、やはり二人だと「お兄ちゃん」という自覚が出るのでしょうね。

その後も娘と一緒に遊んでいた息子。
夕方には町内の子供会の行事で、出かけて行ったのですが、娘は自分も行きたくて大泣き。
しかし、嫁さんが夜勤なので、送って行かなくてはならないので、娘は私と車で嫁さんを送りに行きました。

戻ってくると、ちょうど息子達の子供会のお神輿が・・・。
そうです、今日は秋祭りで、町内をお神輿を引いて回っていたのです。
家に帰ると「お兄ちゃんのところに行きたい」と言い出す娘。
仕方ないので、神輿の太鼓の音のする方に連れて行きました。
するとちょうど向うからハッピを着た子供達がやってきます。
息子はちょうど神輿を引く係をしていました。

小さな子供達も参加していて、保護者も一緒に歩いていたので、私も娘も後を付いて歩きました。
町内を歩くだけなので、ほんの10〜15分程でしたが、娘も満足した様子でした。
ところが、神輿が終って子供達に参加した御褒美が配られているのを見て、自分ももらえると勘違いした娘。
自分がもらえない事が解ると大泣きになってしまいました。
しまいには泣きながら、私の顔を打つ始末。
いくら言っても聞かないので、泣くじゃくる娘を抱えて家に帰りました(^^;)

家に帰ってからもあまりにしつこいので、私が「そんなに嫌なら鬼さんのところに行くよ」と言うと、ようやく「ごめんなさい」と泣きながら謝りました。
息子も自分のもらったお菓子を、娘と一緒に食べてあげていました。
あれだけ泣くじゃくった娘ですが、食べる時にはご機嫌でお兄ちゃんと食べていました。
娘の食い意地にも困ったものです(笑)

娘も3歳になり、だんだんと自我が強くなり、わがままも増えて来ました。
これまでは息子に対して怒っている事が多かったのですが、最近は娘に対して怒る事も増えています。
なるべく口で伝えて、理解できるように話しているつもりですが、どうしてもきかない場合はこちらも態度で示します。

今までは息子の口から「いつも俺ばっかり怒られてる」と話していましたが、娘も怒られるようになってから、急にお兄ちゃんっぽくなった気がします。
それでも息子も相変わらず怒られる事が多いのですが、何故かその時は娘も側にいて、一緒になって怒られているような顔をします。
ケンカも多い二人ですが、なんだかんだ言ってもお兄ちゃんは妹が、妹はお兄ちゃんが好きなんですね。

もちろん私たち親も、お兄ちゃんも妹も大好きだから、悪い事した時や言う事を聞かない時は叱るんですけどね。
こうやって親は親なりに成長し、お兄ちゃんはよりお兄ちゃんらしく、妹は妹らしくなっていくのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック