2009年10月04日

満月に散った侍

091004-2.jpg

本日2回目のつぶやきです。
どうしてもつぶやいておきたくて、キーボードを叩いています。

昨夜の中秋の名月は、曇り空で綺麗に見えませんでしたが、今日は快晴の夜空に真ん丸のお月さまが顔を覗かせました。
中秋の名月は昨夜でしたが、今夜の方が満月には近いとの事です。
あまりに綺麗な満月で、カメラを抱えて撮影に出向き、撮った写真が上の写真です。

綺麗な満月とススキに、本来なら心が癒されるところですが、今日は撮影しながら寂しい気持ちになりました。
それは、お昼に訃報のニュースを見たからです。
私がこれからの日本に絶対に必要だと想っていた「前衆議院議員」の中川昭一氏が死亡したというニュースでした。

091004-3.jpg

あまりにも突然の死。
報道では自宅のベッドでうつぶせに寝た状態で死亡していたとの事。
死因はまだ解りませんが、事件性は低いとの事ですので、何らかの事故死でしょうか?
一部では「自殺では?」との噂もあるようですが、私はそれは無いと信じています。
先の総選挙で落選しましたが、その後も「日本の将来」を想い、さらなる活動を決心していたからです。
中川昭一氏の父親である、中川一郎氏が自殺であったことから、息子の昭一氏も自殺の噂が出たのかも知れませんが、国想う人である事から、自殺は有り得ないと思うのです。

本当にあまりにも突然の訃報で、最初は言葉にもなりませんでした。
必ず国会議員として戻って来て、パワーアップして日本のために力を発揮してくれると信じていたのに・・・。
いずれは総理になる人だと、本当に多くの国民が期待していたと思うのに・・・。
誠に残念でなりません。

中川氏と言えば、多くの人が2月のもうろう記者会見を思い出すでしょう。
あの報道は本当に酷いものでした。
本人の体調不十分な管理体制は批判されても致し方ないと思います。
しかし、意識がもうろうとした部分だけを、編集して何度も何度も繰り返し報道し、肝心の実績については全く触れませんでした。
おまけに後に行った美術館での行動を、完全に事実とは違う形で報道しています。
さも、美術館で酔っぱらった状態で迷惑をかけたような報道でしたが、事実は全く異なります。
しかし、その事についてマスコミは訂正も謝罪もしていません。

今回の中川氏の死は、有る意味マスコミによって追い込まれた・・・と言っても過言ではないと思います。
あたかも自分たちが正義のような顔をして、自分たちの都合の良い記事だけを書き、事実が無ければ勝手に事実を作り、それを指摘されても謝罪も反省もしない。
こんな日本のマスコミは、政治家以上に腐っています。
「こんな日本に誰がした!」とマスコミは政治家を叩きますが、マスコミにも同罪いやそれ以上の罪があると私は思います。

マスコミの偏向された報道にも、言い訳をせず、言うべき事はしっかりと言う。
例えそれがアメリカだろうが、中国だろうが、日本の為にはキッチリと物を言う。
そんな中川氏は、有る意味数少ない「侍政治家」だったと思います。
日本の将来を担うはずの有能な人を、また一人無くしてしまいました。
本当に辛く悲しい事です。

中川氏の志を一人でも多くの方が受け継いで、日本を正しい道に導いてほしいと切に願います。
最後になりましたが、中川昭一氏のご冥福を心よりお祈り致します。
残されたご家族は、さぞ無念であろうかと思いますが、力を合わせて頑張って下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
今は、悲しみでいっぱいです。
日本の現状をきちんと見据え、国民の生命と財産を守ると言うこと、すなわち国益を考え行動してくださった方でした。
日本人らしい情のある方だったとも思います。

「満月に散った侍」
素晴らしい賛辞ですね。
本当に美しい月でした。
あの清けき月の光の如く、天上より日本を護ってくださいと心より祈りました。

今週は、民主党に対する抗議活動があります。来月、鳩山総理は訪韓訪中するそうですが、おそらく外国人参政権など約束してしまうのではないでしょうか。何しろ、中韓のために働いている総理ですから。私も、予定がありますが、何とかやりくりして抗議に参加したいと思っています。
Posted by 春眠 at 2009年10月05日 17:55
春眠さん、本当に本当に悲しくて悔しくてなりません。
一人の政治家の死に、これほど悲しみを感じた事はありません。
日本の為に、日本国民のために、本当に命をかけていた方でした。
それなのに、マスコミのネガティブキャンペーンに潰されてしまいました。

昨夜は満月を撮りながら、悲しい気持ちでしたが、撮っている内に何故か「大丈夫!!」という気持ちになって来ました。
中川さんは神様に導かれ、必ず日本をお護り下さる。そんな気がしていました。

民主党政権下の元、一向に進まない予算編成、そして悪化する経済状況。
何一つまともに政策が進まないのに、裏マニフェストとも言える「在日外国人参政権」や「人権擁護法案」、さらには「夫婦別姓」や「戸籍廃止」等は着実に進めようとしています。
まさしく売国政党そのものですね。しかし、マスコミが絶対に報道しないので、多くの国民は気付いていません。

抗議活動、私の分まで声高らかにお願い致します。
鳩山総理は友愛という曇りガラスの向こう側で、日本を売り渡す気満々です。
ネットを中心に、かなりの人が目覚めて来ていると思うのですが、テレビが一切報道しないので、テレビしか見ない人は気付いていません。
私も知人・友人を中心に話をしていきたいのですが、どこから踏み込んでいいものか、悩んでいます。
突然こんな話をしても、信じてもらえないですからね。
変に熱く語り過ぎると、「あぶない人」みたいに見られますし。
何とか一人でも多くの国民が、今の危機的状況を理解できるように、少しずつ広めていきたいと思います。
Posted by island at 2009年10月06日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック