2009年07月25日

やっぱりマスゴミだ

最近のテレビを見ていると、本当に呆れる報道が多過ぎる。
テレビ局は報道もバラエティーも同じだと思っているようですね。
いい加減にして欲しいものです。

先日沖縄で逮捕された仲田容疑者。
元恋人の母親を刺殺し、その後元恋人を連れ去り沖縄で逮捕されました。
沖縄で逮捕された様子を報道するのは解りますが、何故、沖縄から東京に移動する間の飛行機の中まで撮影しているのでしょう?
撮影する必要性があるのでしょうか?
全く疑問に思います。視聴者はそんな映像を見せられても、そこから得る情報は殆どありません。

私も北海道や奄美に帰省するために、よく飛行機に乗りますが、機内って狭くて大きな荷物を持ち込むだけでも、他のお客さんの邪魔になるので、遠慮します。
小さな子供を乗せる時も、泣いたりすると迷惑になるので、気を使います。
飛行機内で撮影をするとなると、テレビカメラを抱えるか、例え小型のカメラだとしても、他のお客さんの邪魔になると思います。
お客さんだけではありません。客室乗務員の仕事の邪魔だと思います。
一般常識のある人ならモラルとして、絶対に撮影などしないと思います。

普通に考えれば「迷惑になる」と考えるのですが、テレビ局の人にはそんな考えやモラルは存在しないのでしょう。
テレビカメラを抱えれば何をしても許されると勘違いしているのでしょうね。
とんでもない勘違いだと思います。

そしてもう一つ、今回の報道でモラルの無いと思った瞬間。
同様に仲田容疑者が千葉県警に着いた時。
沖縄からずっと張り付いていたマスコミ各社。
テレビカメラをずっと仲田容疑者に向け、少しでもその姿をカメラにおさめようと必死なのでしょう。
搬送されていた車から、仲田容疑者が降りてくる瞬間、多くのカメラがストロボを放ち、多くのテレビカメラがその瞬間を撮っていました。

しかし、仲田容疑者一人で降りてくるはずがありません。
必ず仲田容疑者の両わきを捜査員が押さえているのは当然です。
そうなると、仲田容疑者の前に捜査員が居て、次に仲田容疑者が降りてくるのは当然の流れです。
ところが、マスコミ陣から飛び出して来た言葉があまりにも酷い。
「ちょっとそのこ人、邪魔、どいて」「見えないよ除けて」等々
しっかりその声はテレビカメラにも音声として入っています。

もうここまで来るとモラルとかの問題じゃありませんね。
人としての人格を疑ってしまいます。
スーパースターを追っているのではありません。殺人容疑者を追っているのです。
その姿をカメラにおさめるために、捜査員に「どいて」とか「邪魔」とか・・・・一体あなた方は何様!?と問いたいです。

政治報道ではまるで自分たちが国民の声を代表しているような表現をしますが、とんでもない事だと思います。
確かに政治家も問われていますが、マスコミはもっと問われていると思います。
見ていてとても気分の悪い報道でした。
またBPOに問題として投書したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549518
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック