2009年07月11日

テレビでネット

今日も母の入院する病院まで見舞いに行きました。
もう退院してもいいぐらい、すっかり元気になった母です。
元気になったらなったで、何もすることが無く、暇で仕方ないようです。
暇つぶしに・・・と、折り紙を折ったりしているようです。

今日も「何もテレビが面白くない」と言って、テレビを消していました。
変わりに私の貸したiPodを一生懸命触っていました。
まだテレビを見る元気の無い時から、「音楽が聴ければ」と思い、iPodを貸していたのです。
なるべく母が好きそうな曲を選んで、プレイリストを作り渡していました。

しかし、なかなか捜査が覚えられないようで、使うのに四苦八苦しているようです(笑)
まだiPodtouchじゃないのでマシだと思うのですが、それでも母にしてみると難しいようです。
iPodには北海道や奄美の写真、そして家族の写真等も入っているので、今日はそれをスライドショーにして見せました。

iPodはテレビに繋いで見る事も可能なので、病院のテレビでやってみたのですが、残念ながら見れませんでした。
やはり病院のテレビは特殊なのかも知れませんね。
しかし、変わりに面白い機能を見つけました。
なんと病院のテレビでインターネットが出来るのです。
インターネットと言っても、パソコンのインターネットとは違い、テレビ用のサイトを設けているようなのです。
ですから検索したり、URLを入れて特定のサイトを見たり・・・と言う事は出来ません。

専用サイトの中にあるサービスを見れるような設定で、有名人のブログ等もありました。
私がMapionで地図を表示していると、母が気付きインターネットが出来る事に驚いていました。
しかし、本来のネットの利用になれている私としては、テレビのリモコンで捜査するのには、かなりイライラしてしまいました。
例えば地図を表示して、ネットであればマウスで地図内をドラッグして、場所移動等出来ますが、リモコンではそれは出来ません。

本来のネットに慣れている私にとっては、とても使いづらいインターネットでしたが、母の用に不慣れな人間には良いのでしょうね。
インターネット閲覧中はテレビカードの料金もかからないようで、暇な時にはインターネットでも見せるといいかな〜とも思いましたが、それでも母には難しいかも知れません。
何しろiPodの捜査がまだ解っていませんから(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私の両親も、(私なりに、優しい説明書を両親用に、一枚の大きな紙に書き出してあげて)やっと携帯を使えるようになりましたが・・メールの送信も出来なきゃ、受信されても、読む事ができない・・その上、留守電を聞く事も出来ないのに、父と母で、お互いに留守電に伝言を残していたり・・(意味ないでしょ・・)

ましてや、最新式の携帯や、テレビなんて、無理だと思われます・・

今回、薄型のテレビを購入したのですが、
とても、両親が使いこなせるとは、思われない機能がいっぱいです・・・

たぶん・・テレビ番組では、ない画面が出ただけで、オロオロするのでは??そのたびに、私に☎が、かかって来そうな予感がします・・
Posted by そら☆ at 2009年07月12日 21:26
そら☆さん、やはり私たちの親の世代にしてみたら、今の携帯やインターネットなんてのは、理解不能な物なんでしょうね。
留守電聞けないのに、お互いに留守電に伝言残しているなんて面白いですね。
でも、伝言を残すだけで気持ちが落ち着くのかも知れませんね。

最新のテレビはきっと大変でしょう(笑)
まずテレビって見るだけの物という意識があると思うので、画面に何かメッセージが出ただけでうろたえるのではないでしょうか。
きっとそらさんの所にSOSの電話が来るのでしょうね(笑)
これも親子のコミュニケーションのひとつと思って、頑張って対応していきましょう。
私たちが今の親の年齢になった時、今度は子供達に教えてもらう事になると思いますからね。
Posted by island at 2009年07月13日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック