2009年07月06日

彦星が牛車を洗ったのか?

夕方、突然の大粒の雨がポツっと落ちて来ました。
慌てて洗濯物を取込んだのですが、物凄い雨音が聞えるのに雨は落ちて来ません。
不思議に思い、外を見ると僅か数十メートル先では土砂降りの雨。
まさしく雨の境界線を見た思いでした。
「こんな事もあるのか?」と目を奪われて約1分後、我が家の上空にも雨雲が到達したようで、大粒の雨が落ちて来ました。

やはり今年の梅雨はおかしいです。
雨の降り方がスコールのようで、昨年のゲリラ豪雨にそっくりです。
梅雨というよりも、もう夏に入っているような天気ですね。

さて、明日は七夕と言う事で、我が家も七夕飾りをつける事にしました。
笹は1週間ほど前に入手していましたが、飾り付けをしていなかったので、昨日飾り付けを作りました。
適当な紙が無かったので、チラシを使っての飾りです(笑)

息子を学童に迎えに行き、帰ってから二人で飾り付けをしました。
娘は嫁さんが迎えに行くので、帰りが遅くなりそうなので、先に飾り付けをすることにしました。
願い事の短冊は、家族全員の物が揃ってからつける事にして、ひとまず飾り付けを終った笹を庭に立てました。
2.5メートルほどの小さな七夕に、チラシを利用した飾り付けですが、それなりに七夕飾りになりました。

ところが飾り付けて1時間もしない内に雨が降ってしまいました。
せっかくの飾り付けが濡れてしまっています。
さらに夜遅くになると、またもや大粒の雨が降って来ました。
明日は七夕だと言うのに、この天気で織姫と彦星は会えるのでしょうか?

七夕の前日に雨が降ると、彦星が織姫と会うのに、牛車を洗うので雨が降ると言われているらしいです。
洗車雨(せんしゃう)と言うらしいのですが、彦星もやはり男なのですね。彼女を綺麗な車に乗せたいのでしょう(笑)

しかし、我が家の七夕飾りは、洗車雨のお陰でボロボロになってしまいました(^^;)
短冊だけは飾っていなかったので、明日、短冊を飾ろうと思います。
洗車雨に打たれて、ちょっとみすぼらしくなってしまいましたが、明日の七夕まで頑張ってもらいましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック