2009年07月03日

どっちもどっちだ

政治がますますごちゃごちゃとしてきました。
「麻生では戦えない」と、麻生降ろしを本格化させ、総裁選をもくろむ自民党。
なぜもっと自信を持つ事ができないのでしょうか?
「麻生では戦えない」と言うのは、結局のところ支持率を気にしているという事でしょう。
しかし、マスコミが発表する支持率が、果たしてどれだけ正確なのか解りません。

私は総裁選を行って、単なる人気取りで選挙をやるよりは、いままで麻生政権で行ってきた実績を示すのと、これからの展望を有権者に説明する方が良いと思います。
麻生政権で行ってきた事を、一体どれだけの人が理解しているでしょうか?
マスコミの「漢字間違い」「ホテルバー通い」など、マスコミのくだらない報道で本当に必要な情報は国民には届けられていません。

一方で政権交代すれば日本の政治が生まれ変わるような、変なイメージを作り上げています。
何を根拠に政権交代を押し進めるのでしょうか?
「一度政権交代してみてもいいんじゃないか?」くらいの、軽い気持ちでは困ります。
マスコミのミスリードは、日本の将来に深い影を落とす事になるかも知れないことを、マスコミはもっと自覚するべきです。

自民・公明の連立政権での問題点。
民主党が政権をとった場合の可能性と、逆に問題点。
いずれもフェアに報道しなくてはいけません。
しかし民主党の問題点には、マスコミはなかなか触れようとはしません。
現に鳩山由紀夫党首の「故人献金問題」については、軽くなぞる程度で全く問題として取り上げようとはしません。
これが自民党議員の大臣の問題なら、絶対に「麻生総理の任命責任」を追及して徹底的に報道することでしょう。

私たち国民は、本当に今の政治の不甲斐なさに嫌気がさしています。
自民党も内輪もめしていて、国民の方を向いていません。
一方の民主党は再び勃発した「政治と金」の問題を、勝手に幕引きしようとしています。
国民は何も納得していないのに、勝手に問題を終らせようとしているのです。
「国民をバカにするのもいい加減にしろよ」と言いたいです。

内輪もめする自民党も、身内の不祥事にはシラを切って、麻生内閣の批判ばかりする民主党も、結局は自分たちの選挙の事しか考えていないと言う事です。
自分で解散ができるのか、とても厳しい状況まで追い込まれた麻生内閣。
新しい総裁で選挙を戦いたい自民党でしょうが、国民はその方が逆に反発すると思います。
是非、麻生総理自らの手で解散をして、麻生政権の実績を国民に示してほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
またまた・・政治の事が良く分からない・・私が・・書き込む事を・・お笑いください・・(^^)

いつも、思うのですが・・・政治って
足の引っ張り合いにしか見えないですね〜

人のことを、色々言う前に、自分達のやるべき仕事・・100パーセントやっていらしゃるのかな??とお聞きしたくなります・・
もちろん寝る間も惜しんで、仕事をされていらっしゃる政治家さんも、いらしゃるのでしょうけど・・・

問題が起きると、辞任したり解散すれば、すむみたいな政治家が多すぎるように思います・・

無理ですけど政治家のボーナスを国民が、もし査定するとなったら・・国会で寝ていたり、人の悪口言ったり・・・しなくなるかもしれませんね・・

選挙の時だけ、いいカッコし〜の政治家の皆様・・

ぜひ・・・一年に一回、
私は、今年、こんな事をやり遂げました・・みたいな・・発表会をやってほしいですね・・

その発表の場が、次の選挙の準備みたいな・・感じにすれば、お金をかけなくても、選挙が出来るようになると思うのですが・・
私の考え・・飛躍しすぎ・・ですかね・・
Posted by そら☆ at 2009年07月04日 21:41
そら☆さん、全く持って同感です。
足の引っ張り合いというか、我が身の事しか考えていないと言うか。
本当に日本の事を考えて政治をしている政治家が、一体どれだけいるのか?と問いたくなります。

政治家の査定は本当に実践したいですよね。
選挙前にはいろいろと声高らかに訴えますが、実際どれだけ仕事をしたのかが、本当に国民には見えません。

私は政治家というのが職業になっている事自体がいけないのだと思います。
本当に国のための国会議員。県のための県議会議員。市のための市議会議員と言うのなら、そもそも報酬なんていらないと思います。
議会に出た時に生じる時給制にして、後はそれこそどれだけ実績を残したかを、国民・市民が査定する事で報酬を決めたらいいと思います。

議員が職業になり、議員を「先生」と呼んで市民が崇めるようになり、議員もお金欲しさに企業や特定団体の口利きになり・・・・と、悪循環になっているのが現状だと思います。
自分の生活のために政治をするのでは無く、自分を犠牲にしてでも国のために尽くす。
そんな政治家で無くては、本当の政治は出来ません。

市議会議員なんかは、他の仕事をしながら、議会の時だけ仕事を休んで参加する方式にしたら良いと思います。
Posted by island at 2009年07月05日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549495
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック