2009年06月15日

外国人参政権って知ってますか?

あ、暑いっす(--;)
梅雨入り〜〜〜〜と宣言した翌日から、ほとんど雨が降っていない。
今日も一日よか天気だったとです。
もしかして気象庁梅雨入り宣言誤ったか(^^;)
それとも今年は空梅雨か?

どちらにしても、そろそろ雨が降っても良い頃です。
しかし週間天気予報を見る限り、今週いっぱいはお天気良さそうですね(^^;)
大丈夫かな?夏になって水不足にならなきゃいいけど・・・。

雨の降らない梅雨と同じくらい、政局もおかしな状態が続いていますね。
自民党の中もまたゴタゴタとしてきましたね。
郵政の人事問題で鳩山総務大臣が辞任。
あくまでも辞任ですが、麻生総理の更迭に近い辞任だと思います。

盟友と言われた鳩山氏を失った、麻生政権の傷は大きいのではないでしょうか?
逆にその鳩山氏の兄が党首を務める民主党は大喜びでしょう。
民主党としてはこのまま一気に解散総選挙に突き進みたい気分でしょうね。
マスコミも今回の問題を、麻生総理の汚点としてどんどん利用することでしょう。
確かに今回の件は、国民としても何かしっくりこない、どうも政局がらみの騒動の臭いがして納得できないと思います。
背景に未だに小泉元総理の影がちらついていて、それに麻生総理が振り回されているといった感じでしょうか?

こんな状態では国民は「どこに投票すればいいのだ?」って思ってしまいますよね。
「一度民主党に任せてみよう」と考える人が増えるのも当然と言えば当然です。
ただ、安易に「やらせてみよう」と投票するのは危険だと思います。
何度もここで書いていますが、民主党がどんな政党なのかを十分に理解してから投票すべきです。

私は是非、次の選挙で「外国人参政権」を争点にしてほしいと思います。
この「外国人参政権」という言葉すら聞いた事が無い・・・という人も多いのではないでしょうか。
私も最初は「何か難しい言葉だな」くらいにしか考えていませんでした。
早い話が「日本で暮らす外国人にも参政権を与えよう。政治に関わってもらおう。」という事なのです。

な〜んだそんな事か、別にいいじゃん。って思う人もいるでしょう。
はい、私も最初はそう思いました。
ところがこの「外国人」という言葉に惑わされてはいけません。
日本に住む外国人の全てがこの「外国人参政権」を求めているわけでは無いのです。
ではどこの国の人が求めているのか・・・。
それは韓国人なのです。つまりは在日韓国人が主となって求めているのです。

そうなると何となくイメージが違って来ますよね。
日本に住む様々な国の外国人が求めているのなら、まだ分からないでも無いのですが、在日韓国人だけが求めていると言うのは、明らかにおかしな話です。
それなら「外国人参政権」では無く「在日韓国人参政権」と言葉を変えるべきです。
「外国人参政権」だと外国人全ての人と思われてしまいます。
まぁそれがこの言葉の狙いだと思うのですが。

何故、在日韓国人の人々は、この参政権にこだわるのでしょうか?
ずっと日本に住んでいて、日本での生活の基盤が出来ているし税金も納めているのだから、参政権が無いのはおかしい。と言うのですが、それなら何故日本国籍を取らないのでしょう?
日本に住み、日本で暮らし続けるのなら、日本人として生きるのが普通だと思います。
なのに日本人にはならず、でも参政権は欲しいと言うのは、あまりにも身勝手な話だと思うのですが。

この手の話になると、必ず出てくるのが戦時中の強制連行の話です。
朝鮮から無理やり日本に連れて来られた。という話なのですが、これも全く無かった話では無いと思いますが、殆どの人が自発的に日本に来ていた事が分かっています。
仮に強制的に連れて来られたとしても、帰ろうと思えばいつでも帰れたハズなのです。
なぜ帰らなかったのか?日本にいた方が暮らしやすかったからでしょう。
つまりは自分たちの都合で帰らなかったのです。
それなら日本人として生きるべきではないでしょうか。

自分のルーツは朝鮮にあるというスピリットを持ちつつ、日本人として生きていけば良いのです。
それはどこの国でも皆そうです。
アメリカだっていろんな人種が集まっていますが、皆「アメリカ人」として国に忠誠心を持っています。
日本人はならないのに、日本の政治に関わらせろと言うのは、どう考えてもおかしな話です。

しかし、この「外国人参政権」を自民党以外の政党は、ほぼ全政党推進しています。
特に民主党・社民党・共産党・公明党はずっと推進しているのです。
この事を知っている日本国民ってどれくらいいるのでしょうか?
ネットでは有名な「外国人参政権」ですが、テレビでは殆ど見られません。

民主党はマニフェストに「外国人参政権」を掲げていましたが、最近になってマニフェストから外したようです。
これは明らかに日本国民をバカにした手段です。
選挙の時は外しておいて、「官僚政治からの脱却」「霞が関のムダ使いを無くす」など、耳障りの良い言葉を並べておいて、選挙が終ったら何事も無かったかのように復活させるつもりでしょう。

この国は私たち日本人の国です。
なぜ、「外国人参政権」という大事な問題が、殆ど知らされていないのでしょう?
なぜマスコミは一切この事を報道しないのでしょう?
ネットのYouTubeやニコニコ動画では、この「外国人参政権」に反対するデモの様子が、日々アップされています。
このままでは日本は亡国になるという、日本国民として当たり前の危機感を持った人々が、日本各地で立ち上がってデモを行っています。
そんな事が一切テレビでは報道されません。
以前、民主党の鳩山幹事長(当時)が、この「外国人参政権」の質問を受けてニコニコ動画で発した言葉が「日本列島は日本人だけの所有物では無い」でした。
しかし、この発言も一切問題にはされませんでした。

今の政治は本当に腐っていると思います。
自民党も腐っています。今回の内輪もめでそれは明かです。
しかし、だからと言って民主党が良いのか?と言えば、とても良いとは言えません。
私たち国民は本当に政治不信になり、どこに投票すれば良いのか、誰に投票すれば良いのかが難しくなっています。
だからこそ、しっかりと真実を見る目を鍛えなければいけません。
テレビから流される着色された報道に惑わされる事無く、誠の心を持った人を選ばないといけないのだと思います。

自民党だから、民主党だからでは無く、本当に日本の将来を考えている人なのか。
単なる今の現状をごまかすだけの言葉では無いのか?しっかりと聴き、しっかりと見て判断しましょう。
「外国人参政権」を知らないと言う人は、一度検索して見て下さい。
さまざまなサイトや動画で勉強できると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
外国人参政権
最近、知ったばかりです・・

それも、ニュースで知ったのでは、無くて、ドラマです・・(ミーハーで、ごめんなさい)

主人公の父は、フィルピン人で、母親は、日本人!!ハーフですが、国籍は日本なのにも、関わらず、選挙権がないとか??

後、そういう方々の場合・・・
弁護士にはなれるけど・・
判事とか、裁判官にはなれない・・と・・

ちょうっと話題がそれましたが・・

同じ、人間なのに・・
いったい・・
どこで、誰が、線をひくのでしょうね・・・

もちろん、何でもかんでも、OKにすれば良いとも思いませんけど・・

前例がない・・・と誰かが言い出したら、きりがないし・・きっと、そういうコメントしか出来ない、方は、ず〜っと前例が無い・・といい続けられて、進歩の無い、政治をされていくのでしょうかね?

こんなに狭い国で同じように税金払って、真面目に暮らしている外国の方々をもっと評価したら、少しは、日本も変わるんじゃ??ないのかな??
なんて・・・
安易過ぎますか・・わたし・・
Posted by そら☆ at 2009年06月16日 11:58
そら☆さん、固い内容のつぶやきにも関わらずコメントありがとうございます。
読んでて疲れませんでしたか(笑)
そら☆さんはドラマで外国人参政権を知ったのですか。そんなドラマがあったのですね。
でも日本国籍を取得(日本人として帰化)していれば、参政権は得られるハズなので、ドラマでは設定が違ったのでしょうか?

そら☆さんの考えは、決して安易ではないと思いますよ。
本当は日本に暮らして、日本の為に頑張る外国人に、もっともっと自由を与えることが出来る方が、とても素晴らしい事だと思います。
それは誰もが望んでいる理想だと思います。
でも、今の日本ではとても危険だと私は考えています。

戦後日本は物凄い勢いで復旧して、世界経済大国に成長しました。
しかし、その代償として、とても大きな物を失ってきたように思います。
暮らしは豊かになったけど、心は貧しくなってきて、今では暮らしすら貧しい若者が増えています。

日本という国を想う心、もっと小さな単位で考えると、家族を想う心、人を地域を愛する心を、一時的なお金や物で補ってきた気がしています。
これからの日本をどうするのか?
日本人として、より良い日本を子孫に残せるのか?
そんな事を考えることすらしない国民が多過ぎたのだと思います。
そして最近まで私もその一人でした。

日本という国、日本人という民族の一人として考えた時、さまざまな問題や危機が見えてきたのです。
「難しい事は分からない」「政治は政治家に任せれば良い」
そんな考えで生きて来ましたが、これでは問題が見えて来ない。
そしてマスコミの垂れ流す報道を鵜呑みにしてしまいます。

私たちの国、この日本を支えるのも変えて行くのも、私たち日本人です。
外国人であっても「日本人として生きる」人なら、例え肌の色が違っても、同じ日本人として受入れられると思います。
そのためには、私たち日本人がもっともっと、国を憂い国を動かす一人にならなくてはいけません。
日本国民がもっと日本人として誇りを持って、日本という国の将来を考えるようになれば、もっと政治も安定してくると思います。

まずは考える事からです。
「外国人参政権って何?」「何で必要なの?何が問題なの?」と、考える事が大事です。
コメントの返信なのに長文になってしまいましたm(__)m
でも、コメント頂いて嬉しかったです。ありがとうございます。
Posted by island at 2009年06月16日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック