2009年06月12日

出産ラッシュ!?

以前、我が家の水槽にはグッピーがいましたが、ある時期に何度グッピーを買ってきて入れても、すぐに死んでしまう事が続き、それ以降水槽にはエビだけが残っていました。
そんな寂しい水槽の状態が、約一年くらい続いていたでしょうか?
しかし、この春に水槽を綺麗に洗って、もう一度グッピーを買って入れました。

10匹買って来て、1匹だけ死んでしまいました。
そしてまた1匹、ちょっと弱っているグッピーがいますが、他のグッピーは元気です。
やはり個体差があるのでしょうね。
買ってきた時は同じ大きさだったグッピーも、体の大きさが倍ほど違う物もいます。
生命力が強い物と、そうでない物で成長が違うのしょうね。

メスの方が大きくなってきていて、殆どのメスがお腹が大きくなっていました。
「時期に赤ちゃんが産まれるかな?」と注意深く見ていましたが、昨日、小さな赤ちゃんが水草の中で泳いでいるのを見つけました。
最初は一匹だけだと思っていましたが、2〜3匹いるのを確認しました。

そして今日は少なくとも6〜7匹は泳いでいます。
毎日メスが赤ちゃんを産んでいるようです。
私も最初は知りませんでしたが、グッピーは卵ではなく赤ちゃんのまま出産をするんですよね。
以前出産するところを見た事がありますが、大きくなったお腹から、一匹また一匹とポロンポロンと産み落とします。
連続してではなく、休み休み産み落としていく感じです。

しかし、産まれた赤ちゃんは、間違って大人のグッピーに食べられてしまう事があります。
そのため、水草に身を隠しているのですが、時々見つかって運悪く食べられてしまう事があります。
そんな生存競争を勝ち抜いてきた、生命力の強いグッピーが大人のグッピーになっていくのでしょうね。

最初は大人のグッピーに食べられるのが可哀想で、赤ちゃんグッピーを救出して育てた事もありましたが、水槽の中がグッピーだらけになり、逆効果なので今はそのままにしています。
食べられてしまう赤ちゃんは可哀想ですが、それも自然の中での生存競争なのです。
水槽の中は他に外敵がいないので、まだ生きやすい環境ですからね。
何とか頑張って大人に食べられないように、生き抜いてほしいと思います。

今産まれている赤ちゃんグッピーが、また大きくなって次の赤ちゃんを産み、そのまた次も・・・・と繰り返して行ってほしいのですが。
前回は確か3世代くらいまでは続いたと記憶しています。
今度はもっと続いてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549475
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック