2009年05月07日

息子のillustratorの腕前

私の息子は、今、9才です。
小学4年生になりますが、年齢的に早ければ反抗期が始まってもおかしくない年齢です。
最近、母親に対してとても反抗的な態度を見せる時があり、そろそろ反抗期?と思えば、やたらと素直な時もあります。
身体はかなり大きくなってきて、もうお母さんの肩に背が届く勢いなのですが、やはりまだまだ甘えたいようで、それが素直に表現できなくて反抗しているのでは?・・・と思います。

息子や息子が一緒に遊ぶ友達等を見ていて思うのですが、今の子供達は物が有り過ぎて可哀想な気がします。
決して本人達はそうは感じていないと思うのですが、あまりにも子供向けの玩具やゲーム等が氾濫し過ぎていて、お金が無いと遊べない子供が多い気がします。

我が家に時々遊びに来る子も、必ずカードゲームを持って遊びに来ます。
時にはDSを持ってきて、家の中で一人はWiiを、一人はDSを・・・・と、まるで一緒にいる意味が無い遊び方をします。
別々で遊ぶのならわざわざ家まで来る必要も無い気がするのですが、子供達にとっては一緒の空間でゲームをすることで、一緒に遊んでいる感覚なのでしょうか?

息子も一時期、カードゲームを欲しがり、時々買ってあげたりしていますが、基本、なるべく買わないようにしています。
カードの種類は数え切れない程あり、買っても買ってもきりが無いのです。
それでも時々は御褒美の意味も込めて、買ってあげるようにしています。
最近はカードゲームよりも、ガンプラを作る方に興味が移行しているようですが。

さらに最近は、自分でカードを作る事を始めました。
以前にも、「買うよりも作る楽しみを」と思い、息子の作ったキャラクターを私がカードにしてあげた事がありました。
その時は、ペンで描いたキャラクターをスキャンし、illustratorでカードに仕上げてあげたのですが、今度は自分でillustratorを使って作り始めました。

子供というのは本当に覚えが早くて柔軟性があります。
時々私に「これはどうやるの?」と聞いてくるので、ワンポイントで教えてあげたくらいなのですが、気がつくと自分でカードを作っていました。
出来栄えは・・・・笑ってしまいますが、illustratorを使って作ったというのが、私としてはビックリです。

illustratorはadobeのソフトで、私のようなグラフィックデザインや、イラストの仕事をする人が使っているソフトです。
一般的には使われていなくて、興味本位で使う人もいるようですが、そんな方々が口を揃えて「難しい」と言います。
私としては全く難しくも無く、こんな使いやすいソフトは無いと思っているのですが、ワープロからillustratorを使うと難しく感じるようです。

illustratorは、子供の頃に真っ白な紙に鉛筆で線を描き、色紙をハサミで切って貼ったりした事を、デジタルで出来るようなソフトです。
つまり子供の感覚と同じように使える訳です。だから子供のほうが覚えるのが早いのかも知れません。
大人が下手にワープロの知識を身に付けて、ワープロの概念から逃れられない状態でillustratorを使うと、簡単なハズなのに難しく感じてしまうのかも知れないですね。

息子のオリジナルカード作りは、いつまで続くのか解りませんが、その内illustratorも使いこなせるようになりそうで、ちょっとビックリです。
カエルの子はカエルで、やはり親がやる事を真似てみたくなるのでしょうね。

【息子が作っていたillustrator画面】
090507.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
自分でカードを作っちゃうなんて、いいじゃないですかー
ただ今の子供たちはイラレで作れてしまう時代なんですね。
わたしなんか、厚紙に白い紙を貼って、絵を描いてたのに(^-^;
(カードじゃなくて、ままごと用のお野菜とかお魚なんかを作っていたのです)

イラレもレゴと同じで、道具として使える人には、うまく使えるアプリケーションなのだと思います。

しっかしお父さんがデザイナーだと、こーゆーことをささっと覚えるからええなぁ。
Posted by ぢる at 2009年05月08日 10:51
9才にしてイラレを使うとは恐れ入りますw
でも、オリカ作りは楽しいですよね♪♪
私ももっぱら作ってはゲーセンで注目を集め、注目されるため(?)に作ったのにちと恥ずかしいかったりもしています。
でも、自分だけのカードってほんと楽しいですね!!
Posted by やんぴょう at 2009年05月08日 12:34
もうイラレを使ってるんですか(汗)
上出来です。将来が楽しみです。
Posted by かーくん at 2009年05月08日 17:02
皆さんレス遅くなりましたm(__)m

ぢるさん、今の子供って恵まれ過ぎていますよね〜。
私の子供の頃なんて、自分で描いて切って貼っての繰り返しでした。
確かにレゴと同じで、イラレも道具のひとつです。
使う人のアイデアで使われ方が変わりますからね。
やはり親がやっているのを見て、覚えていくみたいです(^^;)

やんぴょうさんもオリカを作っているの(*o*)
今の子供って、みんなカードを持ち歩いていて、「他に遊びないんかい!」って言いたくなります。
自分で作る楽しみを、息子にはもっと知ってほしいです。

かーくん、子供って本当に覚えるのが早いです。
勝手に真似して、勝手にいろいろ作っています。
将来・・・・その内飽きて違うことするでしょう(笑)
Posted by island at 2009年05月09日 16:36
うわーーさすが!
かえるの子はカエル。。色も元気な感じだし、ちゃんとデザインを考えているって感じですネ
うちの娘も3歳ぐらいから遊び道具で
お絵描きソフトを使っていたので
イラストもすごいし、ブラインドタッチも
教えるとすぐに覚えてくれたので、会社に就職したりするのも、デザイン系とか言ってます。
ilslandさんを目指しているようですよ(^^)

息子さんも将来楽しみですネ(^^)
ジュニアでデビューなんて夢ですよネ
Posted by kyonmoon at 2009年05月10日 01:12
kyonさん、やはりカエルの子はカエルなんでしょうね。
身近にあって、親が使っていれば子供にとっては、全く特別な物ではないですからね。
kyonさんの娘さんも、3歳からの遊び道具ですから、そのまま仕事になると良いですね〜。
私を目指して・・・・いや、あまり目標にするほどの者ではないです(汗)
息子は将来どんな事がしたいのか。まだまだ解らないですが、夢中になれるものを見つけて、その道に進んでくれたら良いですね。
Posted by island at 2009年05月11日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック