2009年03月23日

ついに決勝へ

サムライジャパンがUSAを破り、連覇に向けて決勝進出を決めました。
明日はいよいよ決勝で、5度目の対決となる韓国との勝負です。
今回のWBCは韓国戦に始まり韓国戦に終る感じですね。
そして日本と韓国、アジアの2強が目立ったWBCだったと思います。

優勝候補と黙されていたキューバや、大会中驚異の強さを見せつけていたベネズエラ。
そしてベースボール発祥の地、メージャーリーグ本拠地のアメリカ。
どの国も強力な打線と、パワフルな投手を備えた強豪でした。
しかし、結局日本・韓国の前に敗れ去っていきました。

特にキューバに関しては、二度日本と対戦しましたが、完全に日本の勝利でした。
これはキューバにとっては屈辱以外の何ものでもないと思います。
何しろキューバにとって野球は国技みたいなものですからね。
国が全面支援の元、WBCに乗り込んで来ていますから、二度の日本への敗北はかなりの悔しさだと思います。

そしてベースボール発祥の地、メジャーリーグの本拠地であるアメリカも、日本への敗北は屈辱的だったでしょうね。
以前は野球で日本がアメリカに勝つなんてことは夢のような話でした。
時々メジャーリーグのチームが日本にやって来て、日本の代表チームと交流試合を行ったりしていましたが、アメリカに勝つなんて事は絶対と言って良いほど有りえない事でした。

それだけここ十年くらいの間に、日本の野球がレベルアップしている証拠なのでしょうね。
基本的にベースボールと野球は別物の気がします。
日本の野球は精神的な面がとても重要で、どうやって勝つか戦略的な部分がとても多いと思います。
一方のベースボールは、どちらかといえば技術的な面、個人の能力を十分に発揮して勝利に導くイメージが強いです。
ベースボールは個人の結集、野球はチームワークに個人を当てはめる、と言った感じでしょうか。
まさしくアメリカ的と日本的という気がします。

そんな日本の野球が強さを見せていますが、明日はもう一つのアジアの強豪に成長した、韓国との決勝です。
泣いても笑っても最後の一戦。
サムライジャパンの名にかけて、侍魂を発揮して是非連覇をしてほしいです。
もうマウンドに韓国の国旗は見たく有りませんので(笑)

余談ですが、このマウンドに国旗の話題。
やはり私だけでなく不快に感じている人が大勢いるようです。
韓国にはこのような行為は辞めてほしいです。

しかし、今夜の報道ステーションを見ていて唖然とした事がありました。
古舘氏がWBCの報道を終えた後、余談として話した内容。
覚えている範囲で書いてみます。言葉じりは違うと思いますが、概ねこんな内容でした。

本日報道ステーションに小学5年生の女の子からFaxが届きました。
そこには明日もし日本が韓国に勝ったら、マウンドに日本と韓国の両方の国旗を立ててほしいです。と書かれておりました。
何ともほほ笑ましいですね。こんな気持ちが大切ですよね。

と、まぁこんな感じの内容だっと記憶しています。
私は正直「うげっ!」ってな感じでした。
まず、勝ったからといってマウンドに国旗を突き刺す行為を認める内容。
ましてや日本と韓国の両方の国旗を・・・という内容。
それを小学5年生がFaxで送ってきたという事。
いずれも不可解です。

早速YuoTubeに動画が載せられ、多くのコメントがついていましたが、みな私と同じような気持ちのコメントでした。
そして報道ステーションのFax番号なんて、どこ調べても無い。
小学5年生の女の子がどうやってFaxできたのか?
そして何故、その送られてきたFaxを見せないのか?
明らかに捏造ではないのか?
という指摘がありました。

私も同様の思いでテレビを見ておりました。
子供の発想という、大人が許してしまいがちな設定で、日本と韓国の両方という事で平和的なイメージを演出。
日本と韓国両方頑張ったので、両方の国旗を立てましょう・・・・って、それじゃ他の国の立場はどうなるの?

こんな事ばかりしているから、テレビは信用を失っているのです。
「子供からこんなFaxが」と言うのなら、ちゃんとFaxを見せるべきです。
疑われても仕方有りません。報道ステーションに関しては、以前から誘導的な内容が問題視されていますからね。

最後はまたまたマスコミ批判で終ってしまいましたが、明日の決勝、頑張ってほしいです。
頑張れ日本!!
頑張れサムライジャパン!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
勝ちましたね・・
野球に、興味の無い
私でさえも・・・興奮気味ですから・・

きっと、野球を愛する人たちには、底知れない喜びが、訪れているのでしょうね〜

勝ち負けで、勝負は決まりますが
そこに至った経緯は、お互いに尊重すべきだと思います・・

なんて・・・野球の認識ゼロの私が、こうして・・野球の事で、書き込むのも・・失礼なのかもしれないのですが・・

でも、やっぱり、嬉しいニュースは、何回見ても、気分がいいですね(^^)
Posted by そら☆ at 2009年03月24日 17:40
そら☆さん、勝ちましたね〜。
いや〜私も久々に興奮しました。
日本国民が笑顔と喜びとパワーをもらった気がします。
今回のWBCは日本の連覇で終りましたが、前回のWBCと比べてもとても盛り上がり、それぞれの国の代表が精一杯プレーしてきたと思います。
優勝は日本ですが、参加国全てに拍手を贈りたいです。
そしてサムライジャパンには「ありがとう」の言葉を贈りたいですね。
Posted by island at 2009年03月25日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549394
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック