2009年03月04日

小沢氏記者会見を見て

昨日に引き続きのつぶやきです。
政界に衝撃が走った、民主党代表・小沢一郎の秘書逮捕から一夜明けて、ようやく小沢代表が会見を開きました。
しかし、その内容は終始自己弁護・検察批判、最後には自民党批判までしていました。
これだけの騒ぎになりながら、謝罪の言葉は一言もありませんでした。

それでもマスコミの報道は「小沢氏は弁明を果たした」と見ているようです。
そして「これから検察がどうやって証拠を掴むのか?」とか「国家権力による圧力では?」とか、やはりマスコミが「陰謀説」をささやき始めました。

私はニコニコ動画に上がっていた会見の全容を見ましたが、マスコミが流している映像は、小沢氏にとって差し障りのない内容を流している気がします。
会見の後半には、記者の質問に全く答えていない内容になっていたり、明らかにチグハグな内容になっていたりしていますが、この部分は報道では流されていません。

今回の件、以前あった事とよく似ているなぁ〜と思いました。
それはライブドア捜索の時。
あの時も突然ライブドアに捜索の手が入り、マスコミはこぞって権力の圧力的な報道をしていました。
何しろそれまではホリエモンを持ち上げて、散々利用していましたからね。
ところが、ホリエモン自身が逮捕されると、まるでクモの子を散らすように、一斉に離れていき、今度は批判に回りました。

今回の小沢氏秘書の逮捕も、突然のように感じますが、ネットの世界では来る時が来た。という受け止め方です。
おそらくホリエモンの時もそうだったのかも知れません。
しかし悲しいかな、その時は私はマスコミの報道を鵜呑みにしていましたので、ホリエモン=若き成功者と思っていましたからね。

西松建設側はすでに容疑者が容疑内容を認めております。
一方的に西松建設が仕組んだ仕組みとは、とても思えません。
何の利益も無い所に、巨額の金をつぎ込むバカはいませんよね。
必ず利益があると思うから献金をしていたわけです。
そのことを西松建設側は認めています。

今回の小沢氏の記者会見を見て、あまりにも無責任な発言だと思いました。
自身の右腕である秘書が逮捕されているのですから、まずは世間を騒がせている事に一言謝罪すべきではないでしょうか?
弁明はその後です。しかし、本当に40分の記者会見の中身は、全て弁明と検察・自民党、さらには社会の批判になっていました。
私はこんな人が時期総理候補だと思うと、とてもじゃないが不安で仕方有りません。
何にせよ、まずは「お騒がせして申し訳ございません」から入るのが普通だと思うのですが。

マスコミは何がなんでも擁護して、陰謀説を盛り上げていく姿勢のようですが、本当に小沢氏自身が逮捕となったらどうするつもりでしょうか?
今まで小沢氏のこの問題も、それ以外にもマンション所有の問題、それに絡む名誉棄損で裁判をして敗訴している事実、さらには秘書の中に韓国籍の女性がいる事実等、まったくマスコミは扱って来ませんでした。
あえて伏せていたと言った方が良いのかも知れません。
もし、小沢氏自身が逮捕となれば、ホリエモンの時と同様に一気に見放して、これまでの事実を競い合うように報道するのでしょうね。

もっと真実を真っすぐに伝える報道をしないと、誰もマスコミの事を信用しなくなると思います。
少なくとも私を始め、ネットを駆使している人間はもうマスコミを信用していないですけどね(笑)
この問題、これからしっかり見守っていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549375
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック