2009年02月26日

これが真実だ!

これまでも何度もつぶやいていますが、マスコミの偏向報道ぶりにうんざりしています。
今でも中川前財務大臣の失態を「これでもか」と言わんばかりに続けています。
もうろう会見の件におさまらず、その後の観光で美術品に触ったとして「人として失格」等と烙印を押される始末。
そして「議員を辞職すべき」とマスコミと野党が騒ぎ立てています。

今回のマスコミの報道を見ていて、皆さん疑問に感じませんか?
「なんでここまで報道するのだろう?」と思いませんか?
そしてG7の会議の成果を皆さんご存知ですか?
どうしてどこも真実を報道しないのか?本当にうんざりしていました。
日本のマスコミは完全に国民を騙しています。

しかし、この動画を見て若干の希望が持てました。
私が感じていた疑問。真実が報道されない憤り。
その全てに答えてくれた動画でした。

関西テレビで放送されている「ぶったま」という番組です。
ここで解説者として登場している「青山繁晴」さんが、その全てを語ってくれています。
青山繁晴さんの動画を紹介するのは二度目です。
以前「硫黄島」も事で紹介した事があります。
日本を愛し、武士道を愛し、真っすぐな心を持った方だと私は思います。
他の番組では決して見る事が出来ない、真実をご覧頂けます。

いかに日本のマスコミが偏った報道をして、マスコミが国民を誘導しているか分かります。
ぜひご覧下さい。





posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
観ました!感動した!(小泉さん風^^;)
青山氏は、周囲に流されず、自分の良心に忠実な、正義感あふれる、稀有な記者だと思いました。
今の新聞をはじめとするマスコミは、芸能人のスキャンダルを売りにする女性週刊誌と変わりないですね。
「自分の本音に忠実に」を、心にしっかり刻みたいです。

故山本夏彦氏は、偽善の筆頭として朝日をよく槍玉に挙げていましたが、「朝日が白と言ったら、黒が正しいと言うことです」と言いましたが、マスコミの言うことはこれから全て、反対に受け取ればいいということですね(^^;)
Posted by 春眠 at 2009年02月27日 08:28
春眠さん、青山さんは本当に真っすぐな心の、本当の正義感のある人だと思います。
この「ぶったま」の他にも「アンカー」という番組でも、毎週水曜日にコメンテーターとして出演されています。
そこでも本当にマスコミが報道しない真実、そして私たちが考えるべき事を、分かりやすく解説しています。
YouTubeで「アンカー」や「青山繁晴」で検索して頂くと、いくつか動画が見れると思います。

私は青山さんの番組を見るようになってから(見るといってもYouTubeですが^^;)他の番組がいかに事実を伝えていないかを知る事になりました。
そして日本国民がいかにマスコミに誘導され、自分の頭で考える事をしていないかが分かりました。
私もそんな能天気な国民の1人でした(^^;)

私もその事に気付いた以上、こうやってブログで伝えたり、身近な人から伝えていきたいと思っています。
支持率10%そこらの麻生総理ですが、事実を知っているネット住民の間では高い支持率がある。これが現実です。
地上波のテレビや新聞では、自分たちに都合の良い事しか報道しません。
このままマスコミが日本の政治をリードしていくと、日本はいずれ亡国となるでしょう。
マスコミで取り上げない「人権擁護法案」や「外国人参政権」等、決してテレビでは取り上げない法案が、私たちの知らない内に通されようとしている事実。
今回やり玉に上げられた中川氏が、人権擁護法案の反対派のリーダー的存在であった事。偶然とは思えません。

本当に日本の将来を思うのなら、自分たちの子供や孫に、日本という国を残したいのなら、マスコミの報道を鵜呑みにしないで、自分の頭で考え、自分で情報を集める事が大切だと思います。
私もまだまだ勉強が足りませんが、真実をしっかりと見つめる目を養っていきたいと思います。
Posted by island at 2009年02月27日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック