2009年02月09日

そろそろ花粉が飛ぶ!?

寒い日が続いていますが、ここ数日は比較的暖いですね。
って言うか、今年は雪があまり降りません。
毎年この時期に、一度か二度はドカッと雪が降るのですが、今年は降りそうにないですね。
そろそろ杉花粉も飛ぶ時期で、もうそのまま春になってしまうのか・・・・?という錯覚さえ覚えます。

昨年、私は初めて「花粉症か?」と思う症状に見舞われました。
果たして今年はどうなんでしょうか?
「花粉症になる」と思うと花粉症になってしまう気がするので、「花粉症では無い」と自分自身に言い聞かせたいと思います。

それにしても、花粉症っていつから始まった病気なんでしょうね。
そもそもそんな病気は無かったハズなのに、いつのまにか現代人は花粉に負ける身体になってしまったのでしょうか?
花粉症になる性質は誰でも持っているらしいので、早かれ遅かれいずれは花粉症になる可能性が高いということになります。

きっと、昔はそんなにスギ花粉が飛んでいなかったのか?
それとも、スギ花粉と現代の生活汚染による大気汚染がくっついて、合併症的な状態で花粉症を引き起こすのか?
どちらにしても、現代病であることに変わりはないと思います。
環境がクリーンになれば、ひょっとすると花粉症も減少傾向に転じるかも知れません。

やはりエコライフをしないといけませんね。
なかなか難しい事ですが、なるべく自然素材の物を使い、自然と共に生きる事が理想だと思います。
日本の環境・資源・エネルギー・産業・教育・地域etc。
全ての事に関し、一度振り返って見直す時期に来ているのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ハイ・・私も花粉症・・・
アレルギー反応が病院で出たにも関わらず・・「絶対違う・・・」と思い込もうとしましたが・・やはり・・体は正直で・・
春が大好きなのに、大嫌いな季節になっています・・

で・・色々調べたのですが・・
私達の親世代・・70過ぎくらいでしょうか、その方々が、子供の頃は、杉の木が、小さくて花粉が、余り飛んでないそうです。だから花粉をあまり吸っていない為症状が出るのにも、年月がかかるそうです・・

しかし・・今の子供達は、生まれた時から、多量の花粉が、飛んでいるため、幼いうちでも、許容範囲の量を超えてしまう為、幼くても花粉症になると言う事でした・・

もちろん、食事とか、運動不足とか・・社会全体の空気の悪さも、なんらかの関係が有るかも、とは・・思いますが・・

3日ほど前から、マスクマン〜の私です。
(−−)
Posted by そら☆ at 2009年02月10日 11:47
そら☆さん、花粉症なんですね。お、お大事にm(__)m
私も昨年は一瞬でしたが、花粉症の症状に悩まされました。
今年は・・・・・今から不安です(笑)

昔は杉の木が小さかったのですか。花粉の量が全然違うんですね。
日本の林業が衰退したのにも影響があるのかも知れませんね。
昔は杉の木をよく使っていたので、山の管理が出来ていたのかも知れません。

100年に一度と言われるこの不況。
日本を見直す良い機会と捉えて、全体のバランスを見ながら林業を復活させる方向に向いて欲しいですね。
やはり日本人は日本の物を使い、日本の物を食するのが一番です。

花粉症、大変ですが頑張って下さいね。
Posted by island at 2009年02月10日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック