2009年01月24日

厳寒の中の剣道練習

寒い一日でした((((><))))
日中は粉雪が舞い、気温が3〜4℃くらいだったと思います。
そんな寒い中、今日は土曜日の剣道の練習日でした。
息子は「寒い〜」と言いながらも、剣道着に着替え練習場へと向かいました。

剣道の練習は、地区の体育館をお借りして行っています。
夕方5時から7時まで、体育館の中でみっちり練習を行います。
もちろん剣道ですから、裸足なんですね。
見ている私も寒かったですが、息子はもっと寒かったと思います。

おまけに今日はいつもより子供が少なく、基本の練習は息子一人。
お陰でみっちり先生についてもらい、マンツーマンで練習していました。
途中一回休憩を入れるのですが、あまりの寒さにガタガタ震えていました(笑)
それでも練習が再開されると、文句も言わず練習に参加していました。

練習が終り、あまりの寒さに自販機で温かい飲み物を買う事にしました。
息子も寒かったですが、じっと座って見ている私も寒かったのです(笑)
もちろん一緒にいた娘のためにも、温かい飲み物を買いました。
帰りの車の中で、かじかんで冷たくなった手を、温かい飲み物で暖めながら息子が言った一言。

「あぁ〜〜〜〜〜〜シ・ア・ワ・セ」(笑)

さらに帰ってきてお風呂に入った時も。

「あぁ〜〜〜家のお風呂がこんなに気持ちいいなんて〜〜〜」と満面の笑みを浮かべて喜んでいました。
私もすかさず「いつも当たり前のように、お風呂に入って、当たり前のようにストーブで暖まっているけど、幸せな事なんだと分かるだろ。」と言いました。
いつも息子には、ご飯が食べれる事も、お風呂に入れる事も、布団で眠れる事も当たり前では無い事を言い聞かせているのですが、今日はそれを身体で実感できたようです。

今日の寒さは半端じゃない寒さだったので、息子にとっては辛かったことでしょうが、逆にそれが息子にとって幸せを感じさせる事になりました。
いつも息子に言っている事が、身体で少し分かってもらえたのではないかと思います。
やはり人間、恵まれた環境ばかりだと、それが普通になってしまうので、時々辛い環境に身を投じるのはとても良い事ですね。
特に子供にはそれを体験させる事で、日常のありがたさが分かってもらえるので、今日は本当に良い練習になりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック