2009年01月22日

illustratorで描くイラスト講座

以前からずっともう一つブログを立上げる事を検討していました。
「毎日つぶやいてもつぶやき足らないのか?」と思った方。違います(笑)
つぶやくのはこのブログだけで十分・・・・と言うか精一杯ですので、もうひとつのブログは違う目的で立上げました。

以前からやりたかった事。
それはillustratorを使ってイラストを描く方法を、ブログで紹介したかったのです。
私がずっとかき続けているイラストは、illustratorというソフトを使って描いています。
本来はグラフィックデザインでチラシやポスターをデザインレイアウトするためのソフトですので、「絵を描く」というニュアンスとは少し違います。

アナログで絵を描いていて、そのままの感覚でパソコンで絵を描くのなら、ペンタブレットを使ってPainterかPhotoshopを使います。
私も一時期同じ方法で描いていましたが、やはり使い慣れたillustratorが一番しっくりと来ました。
それからはずっとillustratorで描いているのです。

ただ、最初はillustratorで描くと、いかにも「デジタルで描きました」という硬いイメージが拭えなくて、そこからアナログ感を出すための試行錯誤が始まりました。
そして次々と描きながら現在に至るわけです。
よく「illustratorで描いている」と言うとビックリされる方がおられます。
私自身アナログ感を追及し、空気感・質感・温度感を何とか出せないか・・・と、ずっと試行錯誤を繰り返しているので、徐々にアナログ感を表現出来てきているのかも知れません。

「illustratorに興味があるけど難しい」とか「どうやって描くのか分からない」等の声を聞くので、私が試行錯誤して得たノウハウを少しでも伝えることが出来ればいいなぁ〜と思い、新しいブログを立上げることにしました。
このつぶやきのように、毎日続ける事はできませんが、せめて月に2〜3回は投稿して、illustratorで描くイラストの魅力を伝えることが出来ればと思います。

絵を描かない人も「へ〜こうやって描くんだ」と言うような気持ちで見て頂ければ幸いです。
初回は季節柄、雪の描きかたをアップしました。
これから様々な描きかたを、少しずつですが披露できればと思います。
新しいブログは↓です。
http://fukuhara-illust.sblo.jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549335
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック