2009年01月16日

年賀状そろそろ確認

もう1月も半分が過ぎてしまいました。
お正月気分もすっかり抜けましたが、この時期にやっておかなくてはいけない物があります。
それは、年賀状の整理です。
この時期のタイミングを逃すと、すっかり忘れ去られてまた年末にドタバタするわけです。
特に年賀状が来た人のチェックをして、次出す時のリストにしておかなくてはいけません。
それと重要なのが住所の確認。
中には住所の変わっている人もいるので、必ずこの確認をしておかなくてはいけません。

我が家の年賀状は毎年300通近く届きます。
大半は嫁さんの仕事がらみの年賀状ですが、私も仕事関係や友人関係含め結構な数来るので、ちゃんと整理してデータを確認しておかなくてはいけません。
皆さんはどのようにして年賀状のデータを管理していますか?

私は自作のデータベースを組んで、そこでチェックを行い、毎年年賀状を出していますが、自作なのでやはり不安な部分もあります。
年末になると市販される年賀状データがありますが、それで管理している人も多いのでしょうね。

単純に普通の住所録でも管理できるのですが、年賀状を送った人、届いた人、喪中で送るのを遠慮した人等、カテゴリを分けておかないと、次回年賀状を買う時に何枚必要なのか分からなくなってしまいます。
そのためにも自作のデータベースで管理しているのですが、いろいろと手を加えていっているので、だんだんデータのレイアウトが複雑になってきています。
一度、新たに組み直してスッキリとしたデータベースにしたいと思っているのですが、なかなか手をかけられずにいます。

最近は新年の挨拶をメールで済ませる方や、ブログやBBSに書き込んで新年の挨拶をされる方も多いと思います。
便利で楽なんですが、やはりポストに届く年賀状が嬉しいですよね。
自分で出すのは面倒ですが、自分に届くのは嬉しいものです。
人間って勝手わがままなですね(笑)

いままであまり年賀状に興味の無かった息子も、今年は「俺にも届いてる?」と言っては、届いた年賀状を見ておりました。
しかし息子自身が年賀状を書いていないので、届くはずもありません。
それでも学校の担任の先生からと、学童の先生一同から届いておりました。
急いで年賀状を作らせ出させましたが、今度は最初から作らせたいと思います。

そして今年こそ、早め早めに年賀状デザインサンプルを作っておきたいと思います(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック