2009年01月15日

新作「春色プロローグ」「春菜優月(はるなゆうげつ)」

今月も半ばになって、ようやく新作2点を描き上げました。
1点は数日前にでき上がっていたのですが、2点まとめてアップしました。
今月の新作は、委託販売して頂いているお店で、来月始めから販売していただく事になります。
いつも季節を先取りして販売に出すので、制作するのは季節をもっと先取りして制作する感じになります。
ですから今月はもう春のイラストです。

まず1作品目です。

090115-1.jpg

【春色プロローグ】
雪解けが始まり春の足音が近づいてきました。
冬の間雪の下で眠っていた草花も、競うように花開きます。
凍っていたハートの池も初春の空を映し出し、キラキラと輝いています。
春の訪れにウサギ達の心も輝いているのでしょうね。

寒い寒い冬が終って、雪解けが始まる頃の季節を想像して描きました。
本来なら雪解けが終ってしばらくしてから花が咲くと思うのですが、春の訪れを待ち切れない花の嬉しさを表すために、名残雪と花を一緒に描きました。

まだまだこれからが寒さの本番ですが、イラストは一足先に春を迎えさせて頂きました。
このイラストで少しでも暖さを感じて頂ければと思います。

続いて2作品目。

090115-2.jpg

【春菜優月(はるなゆうげつ)】

冬の忘れ物のようにまだ少し寒さの残る春の夜。
菜の花畑をおぼろ月夜が優しく照します。
その月を肩を寄せ合い見つめる猫のカップル。
春の香り漂う菜の花畑で、互いの愛を確かめあっているのでしょう。
柔らかい月明かりに包まれて、春の夜は更けてゆきます。

このイラストは童謡の「おぼろ月夜」をイメージして描きました。
日本の童謡ってとてもメロディー・歌詞共に美しくて、歌っていると頭の中に風景がふわーっと広がっていきます。
以前から「いつか絵にしよう」と思っていたのでした。
今回何とか絵にすることができました。

来月は桜のイラストを描く予定です。
今から構想を練っておきたいと思います。
さて、明日はポストカードにする作業を行わなければ。
イラストの感想など頂けると嬉しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック