2009年01月14日

薪ストーブへの憧れ

寒いです(((><)))
今朝は粉雪が舞っていて、うっすらと白く染まる所もありました。
すぐにやんでその後お日様が出てきたので、綺麗に消え去ってしまいましたが。

お正月気分もすっかり抜けて、いよいよ一番寒い季節となりました。
今年の寒さはどうなるんでしょうね?
今のところ、感覚的ですが例年より暖い気もします。
まだこれから寒さがやってくるので、まだ分かりませんけどね。

昨年の原油価格急騰で、灯油の価格が心配でしたが、価格が下がってくれて助かりました。
もし、あのままの価格だったら、とてもじゃないが灯油は買えなかったかも知れません。
安心して灯油を使う事が出来るのは、本当にありがたいですね。
とは言っても、昔の灯油の値段からすれば、まだ高いですけどね。

毎年冬になると、暖をとるのに石油ファンヒーターを使いますが、最近は「薪ストーブ」という方もおられるでしょう。
近年、ホームセンターでも薪ストーブが売っていたり、薪が売っているのを見受けます。
何か憧れますよね〜薪ストーブって。

私は南国出身なので尚更憧れが強いです。
薪暖炉がある部屋で、しんしんと降る雪を眺めながら、ロッキングチェアーに揺られてうたた寝する・・・・なんてシチュエーションに憧れます(笑)
薪ストーブで暖まったことなんで無いのですが、遠赤外線の温もりと、薪が炎で奏でるパキッパチッという音を、頭の中で勝手に想像しています。
お得意の妄想の世界での自己満足です(笑)

でも、いつかはそんな暮らしをしてみたいですね。
遠い遠い先の夢かも知れませんが、そんなゆとりのある生活を送ってみたいです。
ゆとりというのは、何も金銭的なゆとりだけではないですからね。
もちろんお金はある方が良いのですが、時間にゆとりのある生活がいいですね。
薪ストーブに暖まりながらうたた寝するなんて、本当に贅沢な時間だと思います。

現実は石油ファンヒーターで暖まるしかありませんが、今は家族の温もりという、お金では買えない温もりがあるので、今しか暖まれない温もりを感じていたいと思います。
まだまだ寒い日が続きます。
身体は暖房器具で、心は人の優しさで暖めてゆきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
kubelには暖炉がありますよ。
Posted by にっこり at 2009年01月15日 22:28
にっこりさん、CafeKubelさんには暖炉があるんですか。
いいですね〜。そんなところでゆっくりとカフェしたいです。
ポストカード置いて頂いているので、一度は伺いたいと思っているのですが、なかなか行けません。
私の分まで暖炉で暖まって、美味しいカフェタイムしてきて下さいネ。
Posted by island at 2009年01月16日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック