2008年11月17日

白い朝

朝起きると妙に外が白かった。
雪が降るにはまだまだ早い。
この時期によく発生する霧でした。

車で嫁さんと娘と息子をそれぞれ送って行ったのですが、ずっと霧は晴れないまま。
息子は土曜日が休日参観で学校だったので、今日は振替休日でした。
休みですが、学童へ行くので送って行ったのです。

いつも走り慣れている道も、霧がかかると何故か幻想的な風景に変わるので不思議ですね。
霧って何か謎めいた神秘的でちょっと不気味なイメージとありますよね。
朝の霧は神秘的ですが、夜の霧はホラーっぽいです。

家に戻って来てもまだ霧が続いていたので、カメラを抱えてちょっと写真を撮りに自転車を走らせました。
年に数回しか見れない風景ですので、短い時間でしたがカメラにおさめました。
ちょうど稲の刈り取りが終って、田んぼのあちこちに刈り取った稲が山になっているところです。

081117-1.jpg

ちかくにお地蔵さんもあったので、撮ってみました。

081117-2.jpg
朝から神秘的な気分の中、写真を撮って戻りました。
また機会があれば撮ってみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは

幻想的ですね〜

一枚目の写真は穏やかで自然な風景で
二枚目はなぜか未知の世界っていうのかな。。
神の見えない世界っていうんでしょうか。。
すごいめりはりのきいたショットですね。

霧の中での穏やかさとちょぴりホラーな?
不思議な世界。
すごくいい感じですぅ〜

そそ。先日霧の中、夜ですが山中に迷い込んで
前が見えなくて、こんなに不安な運転をしたのは
初めてです。
それを思い出しました。
素敵な写真拝見しました〜
Posted by kyon at 2008年11月18日 12:26
kyonさん、コメントありがとうございます。
霧の朝って本当に幻想的ですよね。
もっと写真撮って走りたかったのですが、仕事が忙しいのでそこそこに切り上げてきました。
はぁ〜もっとたっぷり時間かけて写真撮りたいです(^^;)

夜の山中での霧は・・・・・完全にホラーの世界ですね┘(*o*)└
前が見えないだけで、その先何があるのか勝手な想像をしてしまいます。
何かが突然浮かび上がってきて、ビックリしたら木だった・・・ってな感じで(笑)
また霧の写真撮る機会があればチャレンジしてみたいと思います。
Posted by island at 2008年11月18日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック