2008年10月04日

剣道漬けの一日

今日は一日剣道漬けの日でした。
まずは朝8時から、和爾下神社という神社に行き、奉納練習をすることを神様に報告。
そして小学校の体育館で練習を開始しました。

日頃の剣道の練習は、土曜日は町の体育館で行い、日曜日は大学の剣道場をお借りして行っています。
市内に二つある剣道教室は、土曜日は各場所で連絡していて、日曜日は大学で合同練習しているのです。
今日はもう一つの剣道教室の方にお邪魔して、合同で練習を行ったのでした。

息子はまだ基礎の段階で、防具を着けていないので、他の人とは別メニューになります。
二人で基礎の練習をしているのですが、この二人がいつも練習中にふざけています。
同じ年齢と言う事も有り、二人揃うとすぐにお喋り始めたり、何か遊び出したりします。
見かねた高校生くらいのお兄ちゃんが、二人を引っ張り出してきて練習をさせたり・・・ということは日常茶飯事です。

今日もそんな感じで練習をしていました。
そして今日は合同での練習ということで、最後にゲーム的な事もして楽しんでいました。
それは面の上に風船をくくりつけて、その風船を叩いて割るゲームです。
生徒だけでなく先生方も風船を付け、誰それ構わず一斉に叩き始めます。
息子はまだ防具を着けていないので、最初は遠巻きに見ていましたが、その内自分たちもその中に飛び込んで風船を叩いていました。

もちろん息子達は防具を着けていないので、風船も付けていません。
叩かれる心配も無いので、思う存分叩いていました(笑)
日頃は厳しい先生方も、この時ばかりは生徒達の集中攻撃から逃げまくり、結局袋だたきにされ風船を割られていました。
礼儀作法を重んじる剣道ですが、たまにはこうやって遊ぶのも楽しいものですね。

午前中いっぱいまで、練習からおまけの遊びまで行い、夕方5時からはまたいつもの場所でいつもの練習です。
息子にとっては午前中の4時間と、夕方の2時間、みっちりと剣道に使った一日でした。

息子の基本も、素人の私から見てもかなり型になってきています。
もしかするとそろそろ防具を着けさせてもらえるかも知れません。
最初は「息子の気まぐれ」だと思って始めさせた剣道ですが、自分から「やりたい」と言い始めただけあって、やはりやる気はあるようです。

心も体もしっかりと鍛えてもらえるよう、頑張って剣道続けてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549218
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック