2008年09月19日

静かに過ぎ去っていきました

台風13号は結局近畿に上陸することなく、かすめて抜けて行きました。
心配していた大雨も強風も、全くと言って良いほど無く、静かに静かに過ぎ去って行きました。
やはり今回も拍子抜けでしたが、それが有りがたい事です。

息子は台風が来ている事が、ちょっとしたイベントのようになっていて、朝から台風が気になったのか起床5時半でした。
いつもなら6時半〜7時にかけて叩き起こされているのに(笑)
朝からテレビを見て「台風来ている!」と興奮していました。

私たち親としては警報が出ないか心配でした。
警報が出ると学校はお休みです。
さらに学童も閉所です。
学校に行っている間に警報が出ると、短縮授業で早々と分団下校になり、そのための分団連絡網を回さなくてはなりません。
さらに、学童の方も閉所の連絡網を回す必要があります。
何かとドタバタとしなくてはならないのです。

朝から「奈良に警報が出た!」と息子が騒いでいたので、ビックリしてテレビを見ましたが、奈良でも南部の方でした。
結局、息子は通常通りに登校して行きました。
しかし台風が近づいて来ている事は確かですので、学校は短縮授業になったようです。
警報は出ていなかったので、学童は開けていましたが、いつ警報が出てもおかしくない状態です。

私も警報が出たら連絡網を回さなくてはならないので、仕事をしながらネットでちょくちょくチェックしていました。
しかし、結局警報は出る事なく、静かに静かに台風は過ぎ去って行きました。

これから台風シーズンになります。
今回は迷走して勢力が弱まってくれたので良かったですが、いつ大型台風が来るか分かりません。
これからも台風情報に注意していきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック