2008年09月05日

いつかはバンドを・・・

奄美に帰った時に、高校生の同級生、小・中学生の同級生とそれぞれに飲みました。
小・中学生の同級生は、帰る度に会っていたり、昨年も同窓会したりして比較的会っている回数は多い。
しかし、高校生の同級生は同窓会も無く、会う機会は全くありませんでした。
久しぶりに再開したのが2年前の帰省の時でした。
その時は20年ぶりくらいの再開でしたが、全くそんな感じがしませんでした。
そして今回も全く2年ぶりと言う感じはありませんでした。

高校の同級生はバンドメンバーだった二人で、私がギターを。一人はドラムを、もう一人はヴォーカルをしていました。
もう一人ベースがいるのですが、埼玉にいるので奄美では会う機会はありません。
バンドと言っても文化祭に出たいだけで結成したような、即席バンドでしたけどね(笑)

今回の飲み会の時も、やはり一番の想い出はバンドの事でした。
ドラムの同級生は当時、オフコースのファンでしたが、私が「このドラムいいぞ聴いてみ!」と言って、半ば強引にDeep Purpleのライブテープを聴かせたのです。
最初は「うるさいなぁ」と思いながら聴いていたようなのですが、しばらくして徐々に引き込まれ、気がつけばすっかり虜になっていました(笑)

高校の頃の私は、一番上の姉の影響でハードロックにはまっていました。
Deep Purple Rainbow Led Zeppelin etc
毎日聴きまくっていてエレキで必死になって練習していました。
ですからテレビで流れてくるような日本の音楽には、猛烈に拒否反応を示していました。
特にアイドル(私の頃はタノキントリオ全盛期)なんて音楽じゃないと思っていましたからね(笑)

そんな私の影響を受けてハードロックに染まってしまった同級生二人。
「あの時おまえがいなかったらハードロック聴いていないし、音楽もやっていなかったと思う」と二人とも言っていました。
二人とも卒業後も趣味の範囲ですが音楽活動を続けてきました。
私も卒業後にハードロックではありませんが、一度バンドを組んだりしました。
いつの日かまた同級生とバンド活動できたら嬉しいですね。

しかし、最近の私は全くギターを弾いていません(^^;)
自分の時間がなかなか作れない上に、気持ちにゆとりがないのかも知れませんね。
時々アコースティックギターをつま弾く程度で、エレキに関しては全く手にしていません。
もう指もすっかり固まって動かなくなってしまいました。
もう少し自分の気持ちにゆとりができれば、楽しみながら音楽もできるのかも知れないのですが、今の状態ではちょっと厳しいですね。

それに子どもが小さいのも影響している気がします。
どうしても子どもの歌に合わせるので、童謡とかアニメの歌を聴くのが多くなります。
ハードロックを聴くのは、本当に一人でいて自分の時間を楽しめる時だけですね。

今はまだ音楽をやれる環境ではありませんが、いつかまたバンドを組んだりできるようになりたいですね。
そして同級生ともう一度バンドを組んでみたいです。
それまでに固まった指を、再度動くように練習しないとダメですけどね(^^;)
音楽は楽しむ事が一番なので、自分の時間を作って楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック