2008年08月12日

ビデオで観る息子の成長

仕事で必要になり、DVDレコーダーを購入したのだが、せっかくなので我が家のビデオもDVDにしたいと思っています。
我が家のビデオカメラは、息子が産まれる前に買ったので、もう9年使っていることになります。
最近はバッテリーの持ちが悪いこともあり、ビデオを撮る機会が減りました。
単に私が面倒くさくなってきている・・・ってのが、一番の原因なんですけどね(^^;)

しかし息子が産まれた時には、うんざりするほどビデオを撮っていたものですが、娘の時には本当に息子と比べると少ないです。
ごめんよ〜娘。これからは反省してもう少し撮るからね(笑)

そんなわけで、昔のビデオの整理をしようと、テープをビデオカメラに入れてチェックをしていました。
最初は一人でチェックをしていたのですが、そこに息子がやって来て、それにくっついて娘がやってきて、気がつけばビデオ観賞会のようになってしまいました。

息子がちょうど今の娘くらいの時期に、北海道に帰った時のビデオを観ていたのですが、息子が私と馬に乗っている映像を見た娘は「馬、乗りたい!!」を連呼。
よほど馬に乗っているのが羨ましかったのでしょうね。
それともビデオに映っている息子を、お兄ちゃんと認識出来ずに、私が誰か違う子と馬に乗っていると思ってライバル心を燃やしたのでしょうか(笑)

「これお兄ちゃんだよ」と教えてあげるのですが、何度も「お兄ちゃん?お兄ちゃん??」と聞き直していました。
娘にしてみたら、小さなお兄ちゃんを見るのは不思議なのでしょうね。

それにしても、この頃の息子の可愛い事。
一番可愛い頃ですからね。何をやっても許せた時期です。
今の娘がちょうどその時期なので、思わず比べて観てしまいました。
やっぱり兄妹ですね。顔立ちは違いますが、笑った時や仕草なんかは似ています。
そして何よりも似ていたのが、泣き声でした。
嫁さんは娘が泣いていると思ったくらいソックリでした。

それにしても子どもって本当に成長するものですね。
改めて昔のビデオを観て思いました。
きっと数年後には、さらに子どもたちの成長を感じることでしょうね。
そのためにも、なるべく多くビデオを回したいと思います。
これまでに撮影したテープを、一つ一つDVDに残してデジタルデータとして残していきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549165
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック