2008年07月13日

久しぶりの川遊び

暑い一日でしたね〜。
今日は日曜日でしたが、朝から息子の剣道の練習でドタバタとスタートしました。
嫁さんが夜勤明けだったので、息子を練習場に送った後、嫁さんを迎えに行き、再び練習場に戻ってきました。

昨日も練習があったのですが、急きょ学童のことで話合いがあり、息子を練習場に送り迎えするだけになり、練習を見る事は出来ませんでした。
このところ何かと用事が入り、息子の剣道の練習を見ていませんでした。
もしかすると、半月以上見ていなかったかも知れません。

久しぶりに見た息子の剣道の練習は、だいぶ様になってきているように感じました。
以前は何か動きにぎこちなさがあり、まるでゼンマイ仕掛けの人形が動いているような感じでしたが、動きもスムーズになってきた感じがしました。
そのことを息子に伝えましたが、息子は「それって褒めてるの!?」と何とも可愛げの無い返事。素直に喜べばいいものを、ちょっと男としての強がりが出てきているでしょうか(笑)

午後からは嫁さんは夜勤明けで寝なくてはいけないのですが、子供たちがいては絶対に安眠できません。
特に娘は絶対にお母さんを寝かせてはくれないハズです。
そこで、子供たちを連れ出して、嫁さんにはゆっくり寝てもらう事にしました。

行き先はダム。
ダムと言っても、ダムで何かしようと言うわけではありません。
ダムの近くに公園があり、時々子どもを連れて遊びに行くのですが、今回は今まで行った事のない場所へと向かいました。
今までは、ダム公園の上のほうの広場があるところへ遊びに行っていましたが、今回はダムの奥の方の下の部分に行きました。

つまりダムに流れる川がある場所になるのです。
いつも手前の広場の方にばかり行っていて、奥の方にはきた事が無かったのですが、先日ダムを通り抜けて走った時に、川が流れている場所で公園があるのを見つけていたのです。
「こんどはあそこに行ってみよう」と思っていたので、早速行く事にしました。

浅い川が流れていて、ちょっとした広場も有り、なかなか場所的にはいい感じです。
ちょっと草が伸びていて、歩きづらい点もありましたが、川遊びをするにはまぁまぁのところでした。
息子は早速網を持って川に入り、いろいろと探し始めました。
娘は初めての川遊びで、最初は怖がっていましたが、慣れてくると冷たい川の水に気持ち良さそうに足を入れていました。

大きなおたまじゃくしを捕まえたり、蝶々を捕まえたり、散々遊んで帰る事にしました。
息子も娘もまだ遊び足りない様子でしたが、「帰りにジュース買って帰ろう」と言うと、一目散に車に乗り込みました。
なんて現金なやつらじゃ(笑)

暑い中、ずっと川の中にいたとは言え、かなり汗をかきました。
水筒に水を入れて持って行っていましたが、子供たちは途中の自販機で買ったジュースを、咽を鳴らしながら飲んでいました。
帰宅後はシャワーを浴びてスッキリした後、嫁さんもスッキリした顔で起きてきました。
子供たちは嫁さんに早速抱きつき本日の業績を報告(笑)
私はかなり疲れましたが、子供たちも楽しめたようで、夏の日の楽しい想い出になりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549134
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック