2008年07月02日

今年の七夕は・・・

つ、ついに押してしまいました・・・・・。
もう、後戻り出来ません(-.-)
負けてしまいました・・・・・。

何の話って!?
いや、ついにクーラーのスイッチを押してしまったのです(^^;)
もう後戻りできません(笑)
何とかクーラー無しで・・・・と頑張って仕事していたのですが・・・・。
今日は天気も良く、気温もうなぎ登りで、おまけに湿度も高く、Macもよく唸り出し、何となく部屋の空気も暑さで酸素不足にさえ感じ、ついにポチッと押してしまったのです。

おぉ〜〜〜〜〜〜〜快適〜〜〜〜〜〜。
エコな生活をすることは大事ですが、暑苦しい部屋の中でイライラしながら仕事は出来ませぬ(←言い訳かな)
それでも仕事部屋以外は、まだクーラー点けずに頑張っています。
夜になると、まだ涼しい風が吹いてくるので、例年からすると過ごしやすいですね。
梅雨明け後は解りませんけどね。

7月に入り、スッキリしない天気が続くようですが、そろそろ梅雨明けして欲しいですね。
今年の七夕はお天気どうなんでしょうか?
毎年、七夕の時季って梅雨真っ最中で、いつもお空は雲で覆われている気がします。
織姫と彦星は何年も会えずにいるのではないかな。

最近買い物とかに行くと、いろんなところで七夕飾りを見受けます。
自由に短冊に願いを書いて、七夕飾りにつける事ができるようです。
なかなか風流で良いと思うのですが、七夕が終わったらどうするのだろう?とふと、疑問に思いました。
お店によっては「皆様の短冊を集め○○神社の七夕祭りに奉納します」等と、具体的に説明があったりしますが、何も書いてない所はどうするのでしょうね。
そんな事しないと思うのですが、七夕が終わったと同時にゴミとして出されていたら、何だか嫌ですよね(^^;)

昔は願いを書いた七夕を、川に流したりしていたようですが、今は環境問題となるので出来ませんね。
願いを込めて火にかけて、天に願いが届きますように・・・と、燃やすくらいでしょうか。

本当は各家庭で、七夕を飾って願いを書いて、七夕が終わったら願いを込めて燃やすのがいいのでしょうね。
子供たちにも「願いが天に届きますように」と説明しながら燃やしてあげれば、祈るということを覚えるかも知れません。
今年の七夕も、お天気は今一つのようですが、子供たちと七夕の意味などを話ながら過ごせる七夕に出来ればなぁ〜と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>つ、ついに押してしまいました・・・・・。
もう、後戻り出来ません(-.-)
負けてしまいました・・・・・。<
いったい何事かと、一瞬緊張が走りましたよ(笑)
奈良は暑いんですね〜。
こちら千葉は、冬は温暖で、夏はさほど暑くないんですよ。半島だからでしょうか。半袖でいれば、今は十分涼しいです。

七夕とか、季節の行事は大切に子供達に伝えてゆきたいですね。先人の知恵や思い、大自然との交わりがそこにはありますね。
Posted by 春眠 at 2008年07月03日 13:45
春眠さん、ビックリさせてゴメンナサイ(笑)
千葉はそんなに暑くないんですか(*o*)羨ましいです。
奈良の暑さは半端じゃありませんよ〜。
これからもっと蒸暑くなるかと思うと・・・・逃げたいです(笑)

七夕ってとても幻想的で大好きです。
七夕に限らず、季節の行事は子供たちと一緒に楽しみたいですね。
全ての行事に意味があり、大自然との交わり、そして大自然への敬いの気持ちがありますよね。
私自身、行事の意味を知らない事が多いので、しっかり勉強して子供たちに伝えていきたいと思います。
Posted by island at 2008年07月03日 15:12
こちら・昼間の気温
昨日は33度まで上がり・・・
夜は、蒸し暑さで、寝苦しく!”!
大変でしたよ〜

暑いのが苦手な私には、これからの季節は
たまりません・・・話変わりますが
パソコンが無い日々に突入して
少し、生活習慣が変わりつつある、私です・・・
Posted by そら☆ at 2008年07月03日 15:55
そらさん、暑いですよね〜(@@;)
こちらは夜はまだ涼しくて、朝方は肌寒いくらいの時もあります。
でも、日中はさすがに蒸暑くなってきました。
パソコン無い日々に突入したのですか?
ってことは携帯でアクセスしているのかな?
私はパソコン無しでは生活できな〜〜〜い。
仕事できなくなるし(笑)
Posted by island at 2008年07月03日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549123
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック