2008年07月01日

アナログからデジタルへ

朝から電機店に走ってきました。
急きょ購入する物が出来たためです。
それは「DVDレコーダー」です。
そうですDVDをレコードする機械です(そのまんまやん^^;)

DVDを制作するのは、通常であればMacで編集して制作できます。
しかし今回はちょっと訳ありなのです。
知人から「8mmビデオをDVDにしたい」と依頼がありまして、8mmビデオとMacを繋ぐ方法を探していたのですが、なかなか良策が見つかりませんでした。

知人も仕事先の方から依頼されたようで、ネットで探せば専門的にやっている業者もあるけど、全く知らない所に出すのも怖いということで、私の方に話が舞い込んで来たのです。
とは言っても、私も専門ではありませんので、自分の今までやってきたビデオカメラからMacに取込む方法であれば、何も問題はありません。
ただ、時間がかかる事と、MacのHDD容量を思いっきり食ってしまう事くらいです。
しかし、今回は8mmビデオなので、繋ぐ方法がありません。

そこで視点を変えて、Macに繋ぐのでは無く、安いDVDレコーダーを購入してDVDにすることにしたのです。
普通であれば、すぐそこにたどり着くのでしょうが、我が家にはDVDレコーダーな無く、ある物で・・・と考えると「Macに取込む」が一番だった訳です。

電機店でDVDレコーダーを見ていましたが、今や時代はブルーレイです。
DVDレコーダーの種類も少なくなっていました。
しかし、そのためかかなりプライスダウンして売っていました。
当初はDVDレコーダー機能だけあれば充分と思っていましたが、やはり欲に目がくらんでHDD搭載の地デジ対応のDVDレコーダーを購入することにしました。
仕事で使うとは言え、テレビも録画出来た方がやっぱりいいし(^^;)

そんな訳で、急きょ我が家にDVDレコーダーがやってきました。
さっそく8mmビデオを繋いで録画を開始。
まずはHDDに取込まなくてはいけないので、そこからスタートです。
有る程度HDDに溜込んで、一気にDVDに焼いていきたいと思います。

かなりの本数があるので、毎日ちまちまと録画しながら、1〜2ヶ月かけてDVDにしていく必要がありますけどね。
これが終わったら、今度は我が家のminiDVのデータもDVDにしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック