2008年06月30日

あっという間の半年

あっという間に6月が終わってしまいました(@o@)
もう一年の半分が終わってしまったのですね。信じられません。
本当に早いです。

この半年間、何をしていたんだろう???
別に暇を持て余していたわけでは無いのですが、やりたいと思っていた目標がまったく出来ていません(T_T)

先日の誕生日の時に、「気持ちは常に20代で・・・」とつぶやきましたが、やはり意識の中で独身の頃の時間の感覚が抜けていないのでしょうね。
独身の頃と、結婚して子供が出来てからでは、時間の使い方は全く異なってきます。
今までは全て自分の為に使っていた時間が、子供が出来るとほぼ子供の時間になります。
自分の時間が持てるのは、子供が寝てからになるのです。

日中は仕事をして、子供が帰ってきてからは、家族の時間になり、皆が寝静まってから自分の時間が持てるようになるのですが、その時間帯になると自分も寝てしまう事が多い(笑)
最近は特に夜遅くまで起きていれなくなってきています。
それでも深夜の1時頃まで起きているのですが、さすがに2時近くまで起きていると次の日の朝がしんどいのです。
歳には勝てませんなぁ〜。

子供が寝てから自分が寝るまでの時間で、こうやってつぶやいて、その後自分のやりたいことをやるのですが、やはり時間が足りないのと、眠気で何もできないことが殆どです。
そうやって毎日を繰り返している内に、あっという間に半年が過ぎ去っていたのですね。

独身の頃は、仕事が終わってから寝るまで、どっぷり自分の時間ですし、休みともなれば一日24時間、フルに自分の時間でした。
やりたい事があれば、すぐにでも出来たし、とことん時間をかけて何かに没頭する事も出来ました。
子育てしながら自分の時間を持つということは、本当に難しい事ですね。

こんなことをつぶやいていると、独身の方は「結婚して子供できると大変だ」と思うでしょうね。
でも、子供って自分の分身ですからね。親にとっては子供に時間をかけるのは当たり前だと思います。
そして、子供と接して時にイライラしたり怒ったりしながらも、気持ち良さそうに寝ている寝顔を見ると癒される。
起きている時には小悪魔、でも寝ている時は天使。そんな表現がぴったりの存在なのです。

それに子供が出来る事で生まれてくる価値観というか、親として芽生えてくる心みたいなものがあるので、子供のために時間をかけても、結果それは自分のためになっているのだと、私は思っています。
子供と一緒に育つ事によって、親として成長させてもらえるし、人間としても成長させてもらえる気がします。

あっという間に過ぎ去った半年間でしたが、きっと後半はもっと早く過ぎ去るのでしょう。
子供との時間も、もっと大切にしつつ、自分の時間も有効に使って充実した半年を送りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549121
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック