2008年06月28日

女同士気が合う!?

今日は嫁さんのいとこの結婚式がありました。
以前から記念のスライドDVDを制作依頼されていて、本日無事、披露宴・結婚記念パーティと上映できました。
私たちも結婚記念パーティの方にお呼ばれされていたので、皆でお粧しして出かけました。
自分の制作したスライドを見る時って、本当にドキドキします。
「途中で止まらないだろうか」とか「みんなどんな反応だろう」とか、終わるまでドキドキするのです。
今回も無事上映できて、ホッとしました。

今回の結婚記念パーティには、嫁さんの妹家族も北海道から駆けつけました。
夫婦と娘の3人ですが、娘が4歳ぐらいでヒラヒラのドレスで来ていました。
実は我が家の息子と、妹の娘と、花束贈呈という大役をお願いされていたのです。
ところが受付で名前を言うと「娘さんもお願いします」と言う事で、我が家の息子・娘、妹の娘の3人が花束贈呈に望みました。

子供たちだけでちゃんと出来るのか、不安な気持ちで見守っていましたが、係の人の指示に従いちゃんと新郎新婦に花束を贈呈していました。
特に娘は、親がいなくてもしっかりと歩き、何も動じる事なく大役をこなしていました。
息子が2歳の頃には絶対に考えられない行動です(笑)

無事結婚記念パーティが終り、我が家の家族と嫁さんの妹家族と、歩きながら帰路についたのですが、その間、娘と妹の娘(つまりは従姉妹)は、しっかりと手を取り合いちゃんと歩いていました。
娘は最近、少し歩くと「だっこ」と言ってくるのですが、よほど楽しいのか、二人でずっと距離にして1km以上を歩きました。
キレイなべべを着て、二人でよちよちと歩く後ろ姿は、何とも言えないほのぼのとした雰囲気でした。

二人が会うのは、昨年の夏以来で、お互いの事を覚えているか疑問です。
しかし、まるで姉妹のように二人仲良く手を繋いで歩く姿に、「女同士何か感じるものがあるのかな?」と、親達は話していました。
道行く人たちにも「かわいいぃ〜」と言われながら、二人は満足げに歩いていました。

全て予定通りに終り、楽しいひとときを過ごしました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック