2008年06月16日

夏を前に思う事

暑くなってきましたね。
日中は本当に暑くて、窓を開けっ放しにしています。
しかし、まだクーラーは入れていません。そこまで暑くはないですからね。

でも、例年であれば、この頃に「クーラーを入れるか否か」で、自分自身の葛藤があるんですよね。
まだ何とか日中でも窓を開けて扇風機を回せば、涼しい風が入ってくるので、過ごせています。
あと半月もすれば、この風が生暖かい風に変わると思うので、その時はいよいよクーラーの出番になるのでしょう。

出来ればクーラーは使いたくないのですが、一日中パソコンを付けて仕事をしているので、クーラーをつけないと熱でパソコンが暴走してしまいかねないのです。
何せ真夏になると、パソコン自体も熱を発し、外気温の上昇も手伝って、物凄い熱になってしまいます。
そんな中で汗だくになりながら、デザインの仕事なんて出来ません(^^;)
そんな訳で真夏になると、どうしてもクーラーをつけなくてはいけなくなるのです。
なんだか言い訳っぽいですね(笑)

でも、昔の人はクーラー無しでも生活していたんですよね。
今ほど暑く無かったのだろうか?それとも単に辛抱強かったのでしょうか?
きっと両方とも考えられる事ですね。
昔と現代とでは、気温の差はさほど無いにしろ、人工的な発熱は絶対に増えていますからね。
純粋な太陽光での気温に加えて、アスファルトの地熱や車の排ガス、そしてクーラーをつけることによる、室外機の発する熱。

限られた空間を冷やすために、室外は逆に暖められてしまっているんですよね。
これってとても矛盾している気がしています。
クーラーじゃなく、別の方法で涼を感じる事ができたら、以外と室外の温度も下がるのではないでしょうか。

毎年この時期には「今年はなるべくクーラーを使わないように」と考えています。
今年はどこまでクーラーに頼らない生活ができるか。
仕事部屋は先程の理由で、クーラーつけないと仕事にならなくなってしまうので、難しいのですが、それ以外では何とかクーラーに頼らないように頑張ってみたいと思います。

日本人本来の涼を感じる楽しみ方を実践して、少しでも日本の夏を楽しめるようにしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック