2008年05月29日

呪われた水槽!?

謎だ・・・・・・・・。

何故だ・・・・・・・。

呪われている・・・・。



いきなり不吉な文章でスミマセン。

いえね〜、我が家の水槽内が悲惨な状態になってしまっているのです。
次々と魚が死んでいったのですよ。
一匹また一匹と、次から次へと死んでいって、今残っているのは僅かに一匹だけ。

事の始まりは、一ヶ月半ほど前。
先代のグッピーが子孫を残せなかったので、新たにグッピーを買ってきて、ついでに水草も買い替えてきて、水槽をキレイに掃除して気分新たに水槽を設置したのです。

ところが、一匹、また一匹とグッピーが死んで行き、グッピーはほぼ壊滅状態に。
しかし以前からいるネオンテトラや、底物の魚はピンピンしている。
そこで再びグッピーを買ってきました。

「今度は育ってくれるか?」と思っていましたが、またもや次から次へと死んでいき、しまいには元気だったネオンテトラや、底物の魚まで次々と死んでいったのです。
今残っているのは、底物の魚が一匹だけ。
もしかしたらこの一匹も時間の問題かも知れません。

一体何が原因なのだろうか?
今までも白点病で死んだ魚はいましたが、こんなに次々と魚が死んだ事はありません。
それに、特に変わった様子も無かったのに、突然死のようにいきなり死んでしまうのです。
やはり何かの呪いか?それとも水槽内で鳥インフルならぬ、魚インフルでも流行っているのか?
全く検討がつきません。とにかく様子をみるしかありません。

最悪の場合は、水槽内の砂利も水も全て替えて、全く新たな環境にして一から飼い始めないとダメかも知れませんね。
無理して飼う必要もない気もするのだが、息子はきっと飼いたいと言うだろうな。
でも、どっちみち世話するのは私なんだよな〜(-_-;)
残りの一匹、様子みるしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
子供達が小さい頃、我が家でも、ネオンテトラを飼っていました・・
水槽で魚を飼うなんて、学校の李下の時間以外に経験が無くて・・・

自己流で、やってたら、少しずつ、死んでしまいました・・で・・後日
魚に詳しい友人に相談したら、私の洗いすぎが、原因だったようです・・

そちらの水槽の中で、何が起きているのでしょうね・・
原因が解ると良いのですが・・そうそう・・
ココからは・・余談ですが・・

家の水槽の中の生き物が、滅びる時・・
それは、お世話している人への恩返し・・

その人に降りかかりそうになっている、問題を、吸収しているのだと・・・何かで読みました・・

ね・・それって??
信じますか???
Posted by そら☆ at 2008年05月30日 14:07
そら☆さん、本当に何が原因か解りません。
水草を変えてからのような気もしますので、もしかしたら水草に何か変な病原菌でもついていたのかも知れませんね。

それにしても興味深い話ですね。
>家の水槽の中の生き物が、滅びる時・・
>それは、お世話している人への恩返し・・

確か植物が枯れる時も、同じような話を聞いたことがあります。
私は信じたいですね。
何事も命あるもの、無駄に死んでいくのでは無いと思います。
そして何よりも、そういう心で動植物の死に向かい合える事が幸せだと思います。
単に死んでしまった・・・ではなくて、私達のために命を捧げてくれてありがとう。という心になれたらステキですよね。
私も沢山の魚の命を無駄にしないように、感謝したいと思います。
Posted by island at 2008年05月31日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック