2008年05月23日

いずれは壊れるもの

形ある物、いつかは壊れる物。
しかし、それが突然来て、しかも日常生活で使用する物だと困るものです。
洗濯機が壊れてしまいました(T_T)

嫁さんが悲しげな顔で「洗濯機のドアが開かない」と訴えてきたので、見てみるとドアノブのプラスチック部分が割れてしまい、ドアのロック解除が出来ない状態になっています。
洗濯が終わったので、取り出そうとドアを引っ張ったら「バキッ」といってしまったようです。

中の洗濯物が取り出せないので、ラジオペンチを持ってきて、何とかドアロックを解除して洗濯物は取り出せました。
ドアノブが完全に割れてしまっているので、これ以上は処置のしようがありません。
ドアノブだけ交換してもらえば使えますが、実はこの洗濯機、もうずっと調子が悪い状態で使っていました。

洗濯中によくエラーになったり、電源が入らなくなったり、逆に切れなくなったりしていました。
それでも何とか使い続けていたのですが、数カ月前に乾燥機が使えなくなりました。
洗濯は出来るので、そのまま使っていましたが、これから梅雨シーズンに入る事を考えると、ちょっと頭を悩ませる洗濯機でした。

本日のドアノブ故障で、完全にふっ切れました(笑)
これはもう使い続けるのは困難です。
ドアノブだけの問題なら、そこだけ修理すれば済む問題ですが、他の部分できっとまた故障するでしょう。
それに、乾燥機が使えないので、その分の修理費を考えると、もう買い替えの時期なのだと思います。

かれこれ8年使った洗濯機でした。
まぁ寿命と言えば寿命なのでしょうね。
日曜日にでも電機屋さんに行って、洗濯機を見てこようと思います。
高機能な洗濯機を見ていたらキリが無いので、手頃な値段の洗濯機で手を打とうと考えていますが、それでも結構な出費です(><;)

しかし無くては困りますし、いずれは買い替えなくてはいけなかったことです。
タイミング的には良かったのかも知れません。
梅雨を前に、自らその使命を全うし、買い替えのタイミングを教えてくれたのかも知れませんね。
これまで家族の服等を、一生懸命洗ってくれた洗濯機に感謝して、次の洗濯機を迎えたいと思います。
洗濯機君、ありがとうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
同じですね〜。うちも今年の1月に10年以上も使っていた洗濯機が壊れて、産まれてはじめての『コインランドリー』生活をしました
ついでにだましだまし使っていた乾燥機にも見切りをつけて、両方付いているのを大奮発して購入してしまいました!

運動部に入っていた息子2人分を含め、家族5人の洗濯物を一生懸命綺麗にしてくれた洗濯機に感謝して、廃棄処分です。

islandさんのところは、まだまだこれからですものね。

量も少なかったでしょうが、1つ1つ手洗いしていた昔の人は立派です(笑)
Posted by ladymama at 2008年05月24日 13:01
ladymamaさんのところも、洗濯機壊れてしまったのですか。
でも、10年以上使っていたのなら、充分働いてくれたと言えますね。
洗濯機は他の家電と比べると、どうしても動きが激しいので壊れやすいですよね。
洗濯機が無いと本当に困るので、明日買いに行く予定です。
昔の人は本当に大変だったのですよね。
そんなことから感謝しないといけませんね。
Posted by island at 2008年05月24日 16:47
電化製品は 急にきますね〜
うちも危ないものがいろいろあります
洗濯機は切実ですから 買わないと仕方ないですね

必要なものそれぞれ 皆結構な値段です
ほんとに 大変です
Posted by Anne at 2008年05月25日 01:47
Anneさん、電化製品って本当に突然壊れますよね。
我が家も洗濯機以外に、いつ壊れてもおかしくない物が。
冷蔵庫(13年以上)
テレビ(14年以上)
掃除機(5年以上)
テレビや掃除機は無くてもまだなんとかなりますが、冷蔵庫は絶対にダメですね(笑)
最近の家電ってエコ機能や様々な機能が加わっていて、値段も高くなっていますよね。
一気に来ると困るので、一年に一個くらいで買い替えにしてほしいです(笑)
Posted by island at 2008年05月25日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック