2008年04月30日

ガソリン暫定税復活

4月も終わりましたね。
いやいや、ホントに月日の経過が早いですね。
最近まで「寒い〜」と言って、ストーブを点けていた気がしたのですが、もう一気に汗ばむ陽気になってきました。

ちょうどGWの真っ只中なので、海外や長期旅行に出かけている人も多いのでしょうね。
え〜、我が家は「へ!?もうGWって始まってるの!?」みたいな感じで、全く平常通りの日々を送っております。
GW後半には、家族揃ってお出かけする予定にしています。

しか〜〜〜〜〜し、そんな中、ガソリンの暫定税率が元に戻り、一気にガソリンが30円も高くなりそうです。
リッター160円って・・・・・・・・・もう、車乗れないじゃん(T_T)
本当にこの原油高、マジでやばいですね。

ガソリンだけでなく、様々な物が原油高の影響で値上がりしています。
さらに電気・ガスも値上がりするようで、ますます生活に影響が出てきます。
なんだか「これでもか〜これでもか〜」っていじめられている気分ですね(-_-)
おそらく、この原油価格は下がること無いのでしょうね。
やはり日本は早急に脱石油に踏み切らなければならないと思います。
全く石油に頼らない事は不可能ですが、今まで石油に頼っていたものを、別のエネルギーに切り替える努力を、国家レベルで推し進めないとダメですね。

まずはやはり車が一番可能性が高いでしょう。
すでにハイブリット車や電気自動車が開発されていますので、これからはどんどん普及していくことと思います。
でも、まだまだ一般庶民の懐事情では厳しいのも現実です。

こんな所にこそ、ガソリンの暫定税を使って欲しいですね。
エコカーを購入する時には、国からの援助金としてガソリンの暫定税を出して欲しいです。
今までと同じような使い方をしていたら、いくらおとなしい国民も怒り爆発してデモ隊作って国会議事堂の前で過激な抗議活動にでるかも知れませんよ。

ガソリン暫定税の復活、後期高齢者医療制度の問題、年金の問題・・・・・。
本当に様々な問題を抱えている日本。
でも、政治家を見ていると「どこまで真剣に考えているの?」と首をかしげてしまいます。
日本の将来を、未来の子供たちの住む日本を、真剣に考えている政治家が一体何人いるでしょう?
そして私たちも一人ひとりも、真剣に明日の日本を考え、子供たちに負の財産を残さないように、今頑張らなくてはいけないのですよね。
何が出来るか?それは私にも解りません。
でも、何も考えないよりは、常に「自分に何か出来ないか?」と考えている方が良いと思います。

今、日本は本当に岐路に立たされているのだと思います。
そして、未来の日本の道を切り開くのは、政治家では無く、私たち国民一人ひとりだと思います。
「国が悪い、政治が悪い」そう言って済まされる時代は終わりました。
これからは、私たち一人ひとりの声で日本の未来を作っていく時代なのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック