2008年01月05日

娘の言葉

今日から娘は託児所へ。
今年の初登所です。
久々なので嫌がるかな〜と、思っていたのですが、以外とスムーズに部屋に入って行きました。
ところが先生に抱っこされた直後に、私の所へ戻ろうとして泣き始めてしまいました。
やっぱり久しぶりで、ちょっと不安になったのでしょうね。
その後は楽しく過ごしたようでしたが、年末年始と親にベッタリだったので、久々の託児所で疲れたのか、今日はいつもより早々と就寝しました。

娘も1才8ヶ月になって、少しずつ言葉を覚えてきていますが、まだ幾つかの単語しか分かりません。
最もハッキリしているのが「あんぱ」で「アンパンマン」のことを言っています。
一時期は他のキャラクターも「あんぱ」と言っていましたが、最近はアンパンマンもしくはアンパンマンに出てくるキャラクターしか言いません。
もう一つ覚えているキャラクターが、NHKのいないいないばぁ〜に出てくる「うーたん」です。
ちょうど靴下がうーたんの靴下なので、靴下を履かせる度に「うーたんうたーん」と喜んでいます。

他には「おちた」と「あけて」をよく使うのですが、「おちた」は自分で物を落としておいて「おちた」と言っています(笑)
「あけて」は娘にとっては、何かして欲しい時に使うようです。
よくおっぱいを欲しがる時に、「おっぱあけて」と連呼しています(^^;)

恥ずかしい言葉も覚えてしまい、私がお風呂に入っているときに、娘が息子の股間を指さして「あっあっ」と言っているので、冗談で「ちんちんだよ」と教えたら、何故か一度で覚えてしまいました(^^;)
それからはお風呂入る度に、息子の股間を指さして「ちんちんちんちん」と叫んでいます(-_-;)
そして自分のおへそを指さしては「ちんちん」と言うのです。自分には無いのが解っているのでしょうか(笑)

最近また言葉の発音が増えてきた感じがします。
今まで発音していなかった言葉も出始めています。
それに娘の名前を呼ぶと、時々「えっ!?」とか「ん!?」とか疑問符の付いた返事をするようになりました。
本人の中でもバリエーションが増えてきたんでしょうね。

昨夜などは、そろそろ寝ようと言う事で、私が部屋を出て「さぁ〜みんな寝るよ」と声をかけると娘がトコトコと寄って来ました。
そして残っている息子に、私がもう一度声をかけると、娘が一言「おいで〜」と言って手招きをしています。
これにはビックリ&大笑いでした。「おいで」という言葉が出てきた事もビックリですが、手招きすることを覚えた事もビックリです。

日に日に成長している娘。
急に甘えん坊になったり、一人で遊んだり。
素直に言う事聞くかと思えば、何をやるにも嫌がったりと、その時々で態度が変わります。
本人の意識の中でもどんどん変わっていっているのでしょうね。

これからもいろんな言葉を覚えて、私たちを笑わせてくれることでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548942
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック