2007年12月10日

Macユーザーが増えている!?

ネットニュースで、ふと「マック」という言葉が目に止まり、ついついそのニュースを覗いてしまう。
殆どの場合、マクドナルドに関する内容のニュースなのです(^^;)
関東ではマクドナルドは「マック」と呼ぶみたいですね。
関西では「マクド」なので、どうもマック=マクドナルドという風に、私の中では変換されないのが現実です。
Macユーザーの私にとっては、マック=Macintoshの方が強いんですよね。
で、ついつい「マック」という文字があると、覗いてしまう訳です(笑)

先日も、マックの文字に思わず覗いてしまったのですが、その時は本当にMacの記事でした。
私も思わずビックリ(笑)
しかしその内容にまたビックリしました。
なんとMacのシェアが伸びていると言うのです。

Macユーザーと言うと「何か専門の方ですか?」と必ず聞かれるほど、Macは専門的なパソコンと思われているようで、昔から回りの人は皆Macには振り向きもしてくれませんでした。
しかし、ここに来てMacを購入する人が増えているようなのです。
iPodの普及でAppleのブランドが定着し、iPodからMacへ興味を持つ人が増え、新しくなったiMacで購入を決めた人が多いようです。
そして何よりも「MacでWindowsも使える」というのが、一番の要因ではないでしょうか。
Windowsユーザーの中には「Mac使ってみたいけど、いきなり切り替えるのは不安。」という人が多かったと思います。
MacでWindowsも使えたら、そんな悩みも一発で解消される訳です。

長年Macユーザーで、いつも肩身の狭い思いをしてきた私にしてみたら、シェアが伸びてくれるのはやはり嬉しいことです。
ソフトでもWebでも対応してるのはWindowsばかりで、「Macの事などはなから眼中にない」というサービスが殆どです。
シェアが伸びてくれれば、当然サービスの方も充実してくれるでしょう。

しかし喜んでばかりはいられません。
シェアが伸びる事で、嫌な物も付いてきます。
MacOSを狙ったウィルスの出現です。
今までウィルスはWindowsを狙った物ばかりでした。これは当然シェアが独占状態に近いWindowsを狙った方が、圧倒的に効果的なので結果的にそうなったのだと思います。
もちろんWindowsのバグもあるのでしょうが、ウィルスを作る人間からすれば、シェアの低いMacなど相手にする必要すらなかったのです。

でも、シェアが伸びてきてMacの存在が注目されてくると、当然ウィルスをばらまく人間にとっても、魅力的なターゲットになってきます。
今までMacユーザーはウィルスに無関心で無関係に近かったので、Windowsユーザーほど警戒心がありません。
実際私もそうですが、ウィルスの存在は対岸の火事的な見方をしていました。
しかしこれからはウィルス情報にも目を見張らないといけなくなりそうです。
現にMacを標的としたウィルスも、チラホラ発見され始めています。

とは言え、やはりMacユーザーが増えてくれることは嬉しいことですね。
長年Macを使っている私ですが、Windowsよりも絶対的に使いやすいと思います。
特に初心者やパソコンを専門としない人の方が、Macは使いやすいです。
直感的に使えるし、使っていて楽しいです。

もし、このつぶやきを読んでいる人で、Macに興味のある方。
一度Macを触ってみませんか?
お近くのアップルストアで自由に触る事ができますよ。
その場でスタッフに質問もできますし、気に入ったら購入もできます。
えっと・・・私は決してAppleの回し者ではありません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548912
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック