2007年10月24日

英語好きですか?

息子は今、英語教室に通っています。
だからと言って英語が得意か?と聞かれると、全くそんなことはありません(笑)
ただ、楽しみながら行ってるようなので、英語に対する壁を作らないだけいいかな。と思っています。

私なんかは、中学の授業でいきなり英語が始まって、サッパリ?????のまま育ってしまいました。
なので英語恐怖症にも近いものがあるのかも知れません。
せめて息子が英語の授業を受けた時に、抵抗無く入っていけたらいいかな〜というくらいの気持ちで、教室に通わせています。

皆さんは英語得意ですか?
英語って言葉ですから、やはり日常的な会話を通して覚えていくのが一番いいのでしょうね。
勉強だと思って覚えると、とたんに嫌になってしまうと思います。

言葉って大事なもので、同じ日本語でも地方によって方言があり、言葉としては全く通じない方言も多いです。
まだ関西弁とか博多弁とかなら、標準語の語尾が違ったり、アクセントが違ったりするくらいですが、東北とか私の出身である奄美・沖縄のいわゆる琉球の言葉は、異国語と言ってもいいでしょう。
実際に私の母がここに来て、親戚の人と方言で話していると、台湾の人???と勘違いされることがあります。
まぁ、位置的にも近いので、同じと言ってもいいのかも知れませんけど(笑)

小さい頃から聞いて育った方言は、覚えようと言う意識がなくても自然と身に付いているものです。
英語もそんな感じで、小さい頃から耳にしていると、自然と覚えていくのかも知れません。
息子も「英語」というものに、抵抗感を感じる事なく、今は楽しんでいる感じです。
後は学校の授業で英語が始まった時に、どれだけ本人が前向きになれるかですね。

英語も大事ですが、まずは母国語である日本語をしっかり話せるようになってもらわなければ。
そのためには、親がしっかりした言葉を話さないとダメですね。
私自身も日本語の使い方、間違っている事が多々有ると思います。
日本語を大切にしながら、英語も上手に取り入れていく。
これからはそんな時代なのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548863
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック